簡単&ラクラク 和室の畳掃除のポイント

P1030588b

 

わが家は畳に布団を敷いて寝るという純和風な生活をしています。しかし、布団の上げ下ろしがあるせいでホコリが発生し、畳の編み目にはさまってしまいます。掃除機で吸い取ってもイマイチきれいにならないのが気になっていました。そもそも掃除機の出し入れも正直面倒。そこで、畳を簡単にキレイにできる掃除方法がないものか調べてみました。

「クイックルワイパー+立体吸着ドライシート」は畳掃除にうってつけ!

フローリングの掃除には、いつも「クイックルワイパー+立体吸着ドライシート」を使っていますが、実は畳の掃除にも向いているんだとか。今まで知りませんでした。

約50万本のミクロ繊維の立体構造シートが、畳の編み目に入り込んだ細かいホコリなどもしっかりキャッチしてくれます。これは簡単便利!

P1030518a

砂つぶや紙くずなどの大きなゴミの吸着には向きません。あらかじめ掃除機で吸い取ったり、モップやほうきで集めたりして捨てましょう。

「クイックルワイパー+立体吸着ドライシート」で拭き掃除した後のシート面を見てみましょう。どれどれ…小さなホコリがたくさん取れてる!!

P1030525a

新しいシートと比べてみると、一目瞭然!「クイックルワイパー立体吸着ドライシート」の実力がよ~くわかりました。 P1030526a

雑巾がけをプラスすると畳の輝き度UP!

「クイックルワイパー立体吸着ドライシート」で拭き掃除をしただけで十分キレイになるのですが、時間があるときや来客があるときなどはひと手間プラス。

柔らかな布を「マイペット」の希釈液に浸し、かたく絞って…

P1030521a

畳の目に沿って水ぶきします。

P1030523a

このひと手間で油脂汚れが落ちるんです。最後に乾いた布で清めぶきすれば、畳が見違えたように輝きます。 P1030588a

畳は水気が苦手なので、水分吸収の少ない布を使い、できるだけ硬く絞って使いましょう。

湿気が少なく、天気がいい日に行うことも大切なポイント。

掃除機の出し入れが面倒で畳掃除をさぼりがちだったけれど、いつも部屋の隅に立てかけてあるクイックルワイパーなら、気軽に掃除できますね。細かいホコリのない清潔な部屋で寝たら、今までよりぐっすり眠れそう!

商品情報

クッションヘッドが、床面にしっかりフィットして、シート全面でホコリ・髪の毛をたっぷり捕集するダストワイパー

クイックルワイパー

約50万本のミクロ繊維の立体構造シートで、髪の毛、ホコリはもちろん、静電気等ではりついた掃除機ではとりきれないミクロ汚れまでからめとって離さないフロア用おそうじシート

クイックルワイパー 立体吸着ドライシート

汚れの程度にあわせて、うすめて幅広く使える、2度ぶきがいらないリビング用洗剤

マイペット

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-26 21:20:51

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!