化粧品やネイルの保存と収納アイデア

bathroom shelf

 

細々とした化粧品の収納って困りますよね。どう収納するのがいいのか、化粧品を使いやすく収納するコツを整理収納アドバイザーの西口理恵子さんに聞きました。

化粧品は購入前にサイズをチェック

化粧水や乳液など新しく化粧品を購入するときはサイズを確認しましょう。できる限りサイズを合わせると、決めた場所に収納できなくて余計なスペースが必要になったりすることもなくなるし、収納した時に見た目が美しいので、見ていても気持ちがいいです」。

化粧品ph1a

また「収納に使うボックスなどは、収納スペースにピッタリ合ったものを購入し、物を入れるときには、できれば透明の仕切りを使いましょう。そうすれば中に入っているものがすぐにわかり、探さなくても取り出せます」。

化粧品は使用順に、ネイルは使うものをまとめて収納

自宅の化粧品の収納方法としては、基礎化粧品とメイクアップ用品を分けて使用順に収納していくと便利です。

  • 基礎化粧品…クレンジング→化粧水→乳液→日焼け止め
  • メイクアップ用品…下地クリーム→ファンデーション→チーク→アイシャドウ→アイライン→ビューラー→マスカラ

「基礎化粧品はそのまま並べて収納し、メイクアップ用品は仕切りのあるボックスに入れておけば、使うときも片づけも楽です。ネイル収納も同じように爪切りや爪やすり、ネイル、リムーバー、コットンなど、必要なものをすべてを仕切りのあるボックスに入れましょう」。

化粧品ph2a

気をつけることは、収納ボックスに入るだけの量しか買わないこと。ネイルもいろいろなカラーが欲しくなりますが、使い切ったら購入すると決めて量を増やさないことがキレイに収納するコツです」。

ポーチなどでの収納も、基本的には立てて収納が便利

「私が化粧品を持ち歩くときは、バッグインバッグの仕切りの一角に化粧品を入れています。ファンデーションや口紅やアイライナー、アイシャドウ、マスカラなど、すべて立てて入れています。そうすれば場所も取らないし、使うときも取り出しやすいです。

ポーチに収納する場合も中でごちゃごちゃしてしまわないように、できるだけ立てて収納するのがオススメ。口紅類やアイライナーなど立てて収納しにくいものはチャック付きのビニール袋などに立てて入れて、それをポーチに入れるなど工夫すると取り出しやすくなりますよ。

化粧品ph3a

小さいものこそ仕切って収納すると探す時間が減り、ストレスもなくなるはず」。 

自宅でもポーチにガサッと入れたものをごそごそ探しながら化粧をするという人も多いのでは?きちんと仕切って収納したり、順番通り入っているとたしかに使いやすそう。早速試してみたいですね。

取材協力:整理収納アドバイザー西口理恵子さん

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-24 01:14:40

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!