ジメジメする梅雨に備えて行いたい キッチンの衛生掃除

Mother and Son Cooking Together

家中がジメジメする梅雨どきは、湿度も気温も高く菌が繁殖しやすい環境に。そんなキッチン周りに潜んでいる「潜伏菌」には、食中毒防止のためにも徹底した除菌が必要です。便利なアイテムを使って、キッチンをまるごと除菌しました!

黒ずんだまな板は、「キッチン泡ハイター」の密着泡で簡単除菌・漂白

まずは、食材に直接ふれるまな板をチェック。わが家のまな板はというと、黒ずんでいる部分がありつつも、気にせずそのまま使っていました。しかしこの黒ずみにも、菌が潜んでいるのです!

IMG_1346a

そこで、「キッチン泡ハイター」をスプレー。まな板の表面にまんべんなく吹き付けて、5分経ったら充分に洗い流します。

 

除菌効果の高い泡の作用で黒ずみもとれ、キレイになりました!

「キッチン泡ハイター」を使用する際には、必ずゴム手袋、メガネを着用すること。

細菌の温床・台ふきんは、つけ置き漂白でニオイなし!

これを機に、その他のキッチンアイテムも除菌することにしました。とくに、繰り返し使用するプラスチック製密閉容器や、水に濡らして使う台ふきんなどは、潜伏菌が繁殖しやすいので、つけ置き漂白が効果的なようです。

バットや大きめのボールに水を張り、「キッチンハイター」を適量入れれば準備完了。台フキンは5Lの水にキャップ約1.2杯、プラスチック製密閉容器はキャップ2杯。

DSC08277a

 

つけ置き時間は2分ほどでOK。汚れがひどい台ふきんの漂白や、とくに除菌したいアイテムは30分ほどつけ置きすれば安心です。

排水口のフタと取り替えるだけ。水を流すたびに除菌に!

排水口のニオイやヌメリも、潜伏菌の仕業。排水口には、専用の便利な除菌アイテム「キッチンハイター 除菌ヌメリとり」を使います。

IMG_1279a

一見すると「排水口のフタ」そのものなのですが、除菌効果のある洗浄成分がセットされているというすぐれもの。それが水を流すたびに徐々に溶け出し、排水口全体を除菌し、ヌメリ・ニオイを予防するという仕組みなのです。効果は約2ヶ月続きます。※使用する水量、水温によって多少の違いがあります。こんな便利なものがあったとは!

「キッチンハイター」のシリーズを使えば、キッチン全体の除菌が驚くほど簡単。潜伏菌が繁殖しやすい梅雨時は、家族の健康のためにも取り入れたいですね。

商品情報

まな板、排水口ごみ受け、三角コーナーなど台所用品の除菌・漂白・消臭に。気がついた時に手軽に使える、塩素系のスプレータイプ台所用漂白剤

キッチン泡ハイター」

雑菌・ニオイの気になるふきん・カップ・子ども用マグの除菌・漂白・消臭に。うすめて使う、塩素系のつけおきタイプ台所用漂白剤(塩素系)

キッチンハイター

水を流すたびカセット内部の錠剤が徐々に溶け出して排水口全体に洗浄成分が行き渡り、除菌効果を発揮し、ヌメリ・ニオイを予防する台所用排水口ヌメリとり剤

キッチンハイター 除菌ヌメリとり

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-26 21:19:15

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!