ニオイを予防する キッチンのお掃除

IMG_1311b

ニオイに敏感な潔癖夫に、「シンクが臭う!」「台所がドブのようなニオイがする!」と言われ続けている主婦ライターの私。こまめに掃除しているつもりなのに、なぜか梅雨の時期はニオイが強いみたい…どうして!?今度こそ清潔でニオわないキッチンを目指して、ニオイの原因と掃除法を徹底リサーチしました。

生ゴミや水分が多いキッチンは、ニオイ菌の天国!?

ニオイ対策の第一歩は原因の究明から。調べてみるとニオイの原因は、生ゴミをえさに繁殖する菌や微生物の仕業であることが判明しました。特に梅雨の時期はジメジメしていて、繁殖しやすく、家中には意外なところに「潜伏菌」が隠れているんだとか。

この菌の繁殖を抑えるには、調理のたびに生ゴミをきちんと処理することと、シンクや排水口を清潔に保つことが何より重要なのですね。 そうとわかれば、さっそくシンクや排水口に繁殖した菌を除菌しなくては! 

気づいたときに手軽に使えるスプレータイプの台所用漂白剤「キッチン泡ハイター」をキッチンにスタンバイしました。

IMG_1306a

泡で出てくる台所用漂白剤「キッチン泡ハイター」で簡単除菌!

まずは、いちばんニオイが気になっていた「潜伏菌」のすみかである、排水口のゴミ受けを除菌・消臭。ゴミを取り除き、全体に「キッチン泡ハイター」をスプレーして30秒。

IMG_1344a

もこもこの泡が、ゴミ受けのメッシュのすき間まで密着しているのがわかります。 同様に、シンク全体や、スポンジ、まな板にもシュシュッとスプレー。充分に洗い流すと、シンク周り全体がスッキリキレイに♪ 顔を近づけてみても、ニオいませんでした(笑)。

「キッチン泡ハイター」を使用する際には、必ずゴム手袋、メガネを着用すること。

手こずっていたヌルヌルの排水口も、「注ぐだけ」でキレイに

つづいて、時折悪臭が立ち上ってくる排水口の掃除にも着手。排水口の除菌・消臭には、「パイプハイター 高粘度ジェル」を使います。

使用方法はこちらも簡単で、排水口に注ぐだけでOK。粘度の高い液体が、ヌメリやパイプにつまった生ゴミのカスなどを溶かして、ニオイのもとを除去してくれるのだとか。

IMG_1335a

使用量は、ニオイの消臭・つまりの予防・除菌には5〜6押し、ヌメリの除去には、10〜15押し、つまりの解消には、ボトル約2/3〜全量。

「パイプハイター 高粘度ジェル」を使用する際は、液が飛ぶ恐れがあるので、キャップで計量しないこと。

定期的に使えば、ニオわない清潔キッチンをキープできそうです。

 2つのアイテムで除菌・消臭したキッチンは見た目もピカピカ。「どれどれ」とニオイチェックに来た夫も「合格!」と喜んでいました。どちらのアイテムも調理後や、気づいたときに手軽に使えるので、キッチンに備えておきたいですね。

商品情報

まな板、排水口ごみ受け、三角コーナーなど台所用品の除菌・漂白・消臭に。気がついた時に手軽に使える、塩素系のスプレータイプ台所用漂白剤

キッチン泡ハイター

高粘度ジェルがピタッと密着して、ヌメリ・髪の毛を溶かすから、パイプ臭まで根本解決!99.99%強力除菌でき、つまりの解消にも使える排水パイプ用洗浄剤(塩素系)※ステンレス表面での除去率。すべての菌を除菌するわけではありません。

パイプハイター 高粘度ジェル

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-17 22:36:48

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!