浴室の壁、シャワーホースなど、お風呂のカビ落としのテク

Bathroom , bathtub

そろそろ梅雨対策をはじめたいころ。ジメジメしてくると、いちばんに気になるのがお風呂のカビです。そこで、今回は、お風呂のカビをキレイに落とす方法をおさらいしていきたいと思います。 これで、梅雨シーズンはもちろん、日々のお手入れも完璧です。

浴室用洗剤で汚れを落としてからカビ取りを

年末の大掃除以来となるお風呂のカビ取り掃除。浴槽内は毎日洗ってからお湯をためていますが、床や壁、ドア、シャワーホースなどは、大掃除の時+1回の年2回ぐらいしか手をつけません。

しかし、カビはそのままにしておくと、表面だけでなく、内部にまで入り込むから、落ちにくくなってしまうんですって! 今回は3カ月ぶりの大掃除。

PH1a

恐ろしいことに、早くも目地にはポツポツと黒カビが…。

PH2a

ゴムパッキンや椅子にもカビと水垢が少し見られます。

PH3a

 

使い方はとってもカンタン。カビの発生箇所から10㎝ぐらい離して、「強力カビハイター」をスプレーします。

PH6a

椅子やゴムパッキンのカビも同じようにスプレーしてカビを除去していきます。

 

スプレーしたら、約5分おきます。

掃除をするときはゴム手袋やメガネ、マスクの着用を忘れずに。

「強力カビハイター」を使うときは、換気をしっかり行いましょう。

PH8a

密着成分が配合されているので、壁などの垂直面でもきめ細かい泡がしっかりカビをキャッチしてくれます。

キレイになりますように…。

PH9a

時間がたったら、すすぎ残しがないようしっかり水洗いします。

頑固なカビには、15〜30分ほどおくと効果的。

またシャワーホースも「強力カビハイター」をシュシュっとして洗い流しました。

 

「強力カビハイター」をスプレーするだけで効果テキメン

黒カビが目立った目地は、ほぼキレイに取り除くことができました。

 

椅子はこの通りピッカピカ。

PH13a

扉もキレイになって、気持ちがいいです。

PH14a

カビはまずは根付かせないことが第一!

もしカビが発生してしまっても、「強力カビハイター」をスプレーするだけなので、掃除はとってもカンタン。これからはカビを発見したらすぐに掃除をする習慣をつけたいと思います。

商品情報

 

塩素系のスプレータイプカビとり剤。粘度2倍の泡が密着して効き続ける。 カビの根まで撃退!

強力カビハイター

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-25 17:50:43

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!