梅雨の時期、時短につながるシーツの部屋干しテク

PH6b

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

大物のシーツの洗濯は、干す場所をとるので、家族全員の分をなかなか一度には洗えません。とくに梅雨時期の部屋干しの場合は、乾きが悪く時間もかかるので、生乾き臭が気になります。いつまでたってもスッキリ乾いた感じにならないのも困りもの。

子ども部屋が部屋干し場になっているので、子どもたちも不満のようです。そんなシーツを素早く乾かす部屋干しを試してみました。

絵表示を確認し、水洗いOKなら洗濯機におまかせ

実は、部屋干しのコツは、洗剤選びにあるんです。

シーツの絵表示を確認し、sentakuki(新表示は)かtearai2(新表示は)がついていたら水洗いができます。洗剤は「中性」や「中性洗剤使用」とある場合はおしゃれ着用、ないものは一般衣料用洗剤を選びます。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

私は部屋干しの「生乾き臭」が気になるので3大悪臭の原因菌(※)を99%も抑制(※※)してくれる「アタック Neo 抗菌EX Wパワー」を使ってみました。
※衣類から発生する主な原因菌(花王研究所 調べ)、※※すべてのニオイ菌を抑えるわけではありません。

PH2a

毛羽立ちやシワを防ぎたいときは、洗濯ネットの幅に合わせてタテ・ヨコの順に折る〈屏風だたみ〉をして、洗濯ネットに入れて洗います。

ボックスシーツの場合は、内側の角のホコリをあらかじめ取っておくといいでしょう。

PH3a

あとは洗濯機におまかせ。色柄物も安心して使えて、すすぎも1回でOK。普段の洗濯物も、夜洗って部屋干しするご家庭にもピッタリです。

素早く乾かすならピンチハンガーに蛇腹干しがおすすめ

部屋干しの場合は、ピンチハンガーに蛇腹に干すのがおすすめ。間をあけることで風が通り、乾きやすくなります。

PH4a

薄手のものなら折り曲げて長さを調節して干しましょう。

PH6a

乾くまでの時間を短縮するには扇風機を当てるのが効果的です。

PH7a

家族全員分を一緒に洗ってしまうと干すスペースを取るのが難しい場合、毎日1~2枚ずつなど順番に洗っていくのがいいですね。

梅雨の時期はどうしても洗濯物がたまりがち。なかなか乾かないのもストレスに。蛇腹干しと扇風機を実践して、スッキリとしたシーツで過ごしたいですね。  

商品情報

抗菌+防カビ Wのパワーで、洗った瞬間から、脱ぐ時まで、消臭効果が持続します。3大悪臭(生乾き臭・汗臭・くつ下臭)の原因菌(※)を99%抑制(※※)する洗たく用洗剤(液体タイプ)
※衣類から発生する主な原因菌(花王研究所 調べ)、※※すべてのニオイ菌を抑えるわけではありません。

ウルトラアタックNeo

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-21 03:29:15

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!