天日干しできない季節にもオススメ。洗えない枕のケア

Bed in Hotel room

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

湿気の多い季節は、毎日使う枕の汚れやニオイが気になります。男性の頭皮のニオイや子どもの汗のニオイはとくに気になりそうです。こまめに天日干しができればいいですが、梅雨時はそうもいきません。そんな時期の枕のケアと、もともと洗えない枕のケアを実践してみました。

枕カバーは頻繁に洗濯を

枕カバーは、やはりこまめに洗濯するのがベスト。洗濯するときは、絵表示を確認し、洗剤や洗い方(コース)を選びます。黄ばみやニオイが気になるときは酸素系漂白剤を洗剤と一緒に入れての洗濯がオススメ。消臭効果だけではなく、除菌効果もありますし、汗・皮脂や菌までしっかり分解してくれます。

防臭効果・抗菌効果がある柔軟剤もあるので、合わせて使うとより効果的です。目的に合わせて使い分けましょう。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

カバーをはずした枕は、専用の干し具や平干しして湿気を取り除く

カバーをはずした枕は、専用の干し具やピンチハンガーの上に平干しして、湿気を取り除きましょう。水洗いできる枕もあります。

直接頭をのせる枕は、寝ている間に多量の汗などを吸っていることが多いので、湿気を取り除くことは、菌やニオイを抑えるためにも大切です。

除菌・消臭スプレー「リセッシュ 除菌EX」を使う

汗のニオイが気になるときや梅雨時の洗濯、天日干しができないときは、除菌・消臭スプレー「リセッシュ 除菌EX」を使います。20~30cm離し、まんべんなくスプレーしてしっかり乾燥。洗えない枕のケアにはとくにオススメです。

皮脂酸化ブロック技術でしみついた汗・皮脂のニオイ戻りを防いでくれるそう。

枕は毎日使うものだからこそ、スッキリさせて気持ちのいい状態で使いたい。除菌・消臭スプレー「リセッシュ 除菌EX」のスプレー後は、嫌なニオイもなくなり本当にスッキリ!手軽にできるお手入れ法なので、とくに梅雨時は続けたいですね。

商品情報

せんいの奥まで浸透して、菌・ニオイを元から撃退!99.9%除菌&消臭効果を発揮する衣類・布・空間用 消臭剤

リセッシュ 除菌EX 香り残らない

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-04-30 00:23:48

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!