東急ハンズおすすめの2016年夏 タンブラー最新事情

mag_hands

エコでお財布にも優しいタンブラーを持ち歩く人が増えています。保温・保冷性能を持つタンブラーなら、冷たいものも温かいものも、飲み頃を逃さずに楽しめますね。この夏人気のタンブラーについて「東急ハンズ」バイヤーの佐藤永見子さんに聞きました。 

夏にぴったり!入れた瞬間ぐんぐん冷える不思議なタンブラー

飲み頃温度をキープするタンブラーが主流のなか、何とこちらは飲み物を入れると温度が急降下!あらかじめ冷凍庫で凍らせておくことで、ステンレスの真空2重構造になった本体部と、内瓶と本体の間に入れた氷層の3重構造で飲み物の温度を下げます。

mag01

缶ビール(350ml)なら、1分で0.8℃に、5分で0.6℃にまで冷えるそう。「飲み物を冷やしながら楽しめるのでこれからの季節におすすめです」(バイヤー佐藤さん)

商品情報

ドウシシャ「飲みごろ激冷タンブラー 300MT」(2,138円・税込)

コーヒーショップのペーパーカップのようなデザインなのに、保温も!

コーヒーショップのペーパーカップのようなデザインが目を引くこちら。「真空2重構造で保温性が高いので、いつでもホットコーヒーを飲みたい人にオススメです」(バイヤー佐藤さん)。サーモマグ

完全密封ではないので持ち歩きには注意が必要ですが、自宅やオフィスのデスクで、いつでも温かいコーヒーが楽しめそうですね。

商品情報

サーモマグ「コーヒータンブラー CF15-35 ブラック」(2,592円・税込)

コーヒーを美味しく楽しむためのこだわりが凝縮

世界で初めてボトル内部にテフロン加工を施すことで、汚れやニオイがつきにくく、ついても落としやすいので衛生的。ニオイ移りしにくいので、コーヒー本来の味と香りが楽しめます。pinkmag

50mmと大きめの口径は、コーヒーカップで飲むときのように、豊かなコーヒーの香りを楽しめるように設計されたもの。「コーヒーを美味しく飲むためにこだわったボトルです」(バイヤー佐藤さん)。

商品情報

QAHWA 「コーヒーボトル サントスピンク」」(3,240円・税込)

持ち歩き用としてだけでなく、オフィスや自宅のカフェタイムも彩ってくれる便利でオシャレなタンブラー。コーヒーショップによっては、マイタンブラーに飲み物を入れてもらうと、割引サービスが受けられる店もあります。私は毎日仕事をしながらコーヒーを飲むので、今年はオシャレなマイタンブラーを手に入れて、コーヒータイムを楽しみたいと思います。 

取材協力:東急ハンズ

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-21 01:29:43

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!