子どもがシラミにかかったかも…駆除の方法とは?

Mother looking for head lice at her little daughter to sunlight

子どもの集団生活で広がることが多いアタマジラミ。集団で感染者が出てしまっても、早期に発見をし、園や学校、家庭が協力して一斉に対策を行うことで、短期間で解決することができるそうです。アタマジラミに気づいたときの正しい治療法・家庭での対処法について、「ふたばクリニック」院長広瀬久人先生に聞きました。

アタマジラミかな?と思ったら、まず医療機関を受診しよう

こんな症状は注意!

  • 毎日シャンプーしているのに頭をかいている
  • 頭を痒がって不機嫌である
  • 髪の毛にがっちりとくっついたフケのようなものがある

上記のような症状があったら、医療機関を受診しましょう。類似疾患と区別し、皮膚の合併症・偶発症を見逃さないために、自己判断をせず、受診することが大事です。

受診先は小児科や皮膚科がおすすめです。
そして、園や学校などで広めないよう、速やかに施設側に報告します。

シラミ駆除の有効な対策は「スミスリンシャンプー」と「散髪」

シラミ駆除用シャンプーで洗髪

アタマジラミと診断されたら、フェノトリンという殺虫成分を配合した『スミスリン® L シャンプータイプ』で駆除するのが効果的です。医療機関では処方されないので、薬局で購入します。

シャンプーの要領で泡立て、泡を頭皮に5分ほど置きます。幼虫と成虫には効き目がありますが、硬い殻で覆われた卵には効果がないので、シャンプーの後は目の細かいクシで卵や卵の殻をすき取ります。

卵は7日ほどでふ化するので、1日1回、2日おき(3日に1度ずつ)の使用を3〜4回繰り返すことで駆除できます。 まれに、シャンプーの副反応として、薬が眼に入って結膜炎をおこしたり、過敏性皮膚炎を認めることがあります。

初期の段階から医療機関を受診しておいた方が、診断・治療導入・経過観察の流れが作りやすく、スムースな診療に結びつきます。

散髪

アタマジラミの唯一の生活圏は人間の毛髪。髪の毛の地肌から5〜10mmくらいの場所に産卵するので、髪を短く刈れば、アタマジラミにとって住みにくい環境になり、産卵も困難になります。 丸刈りにはできなくても、髪の毛はできるだけ短い方がケアしやすいでしょう。

美容室・理容室の利用前には、電話確認をしましょう。

床に落ちたアタマジラミは掃除機で吸い取ります。アタマジラミは人間の頭皮から離れると生きられないので、床に落ちたアタマジラミから再感染することはありません。

予防は難しい?集団内で発生したら誰もがうつる可能性がある

アタマジラミは目視で確認しにくい小さな生物です。感染者から対人距離を保てば予防できますが、子どもには難しいと思います。子どもの集団で感染者が見つかった場合は、一定の感染率で伝染することは避けられないでしょう。

家族内で感染者が出たら、なるべく寝室を別にしましょう。寝具を共有する場合は、感染を前提として、家族も一緒に治療することで対応するしかないと思います。ブラシやタオルの共用も避けます。

「不衛生にしているとうつる」と誤解されがちですが、誰でも感染する可能性があるのがアタマジラミ。小さな子どものいるわが家では、親が正しい知識を持って、早期発見につとめられるよう、気をつけたいと思います。 

取材協力:ふたばクリニック院長 広瀬久人先生

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-21 01:25:07

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!