[マルイに聞く]2016年レディス浴衣トレンド

浴衣トップ

夏祭りに花火大会と、夏は楽しいイベントが目白押し。その際、娘には浴衣を着せるものの、私は面倒なので、つい軽装で出かけてしまいます。でも、今年こそは娘と一緒に浴衣を着るぞ!と意気込んでいるところです。そこで今回は、2016年レディス浴衣のトレンドについて「マルイ」に聞きました。

2016年レディス浴衣はコレがくる!

今年のレディス浴衣のトレンドとして、とくに「マルイ」が打ち出しているのは、柄でいうと「古典」「華やか」「モダン」なんだとか。

「カラーは白や薄いブルーなど、涼しげな色味が人気で、その中でも特に、イエローなどの差し色があるものがおすすめです」 なるほど。洋服と同じように、浴衣にも流行があるんですね。 では具体的に、「マルイ」さんのイチオシ、教えて下さい!

一人で簡単に着られる「ラクチン綺麗ゆかた」

初心者さんには、おはしょりがすでにできているので、長さ調節をする必要がなく、一人でラクに着られる「ラクチン綺麗ゆかた」がおすすめです。作り帯のセットがあるのも◎  浴衣2016_1小花の周りを華やかに蝶が舞うかわいらしい「小花」や、大柄の椿が目をひく華やかな「椿」などのデザインが人気とのこと。

商品情報

マルイ「ラクチン綺麗ゆかた ゆかた+作り帯のセット」(21,600円・税込)

品のある佇まいの浴衣は大人の女性に

マルイオリジナルブランド「アールユー」と「嵐山よしむら」とのコラボ商品。効果的に秋草が配された上品な柄。 アールユー嵐山よしむら秋草a イエローなどの差し色使いで、今年らしさと清涼感をプラス。綿麻素材で涼しく、着心地もいい。

商品情報

アールユー×嵐山よしむら「秋草」(30,240円・税込)

縦に流れる矢羽柄は着姿が美しい

今年のトレンドでもある古典的な柄が素敵。柄が縦に流れているので、着姿がキレイに見えるそう。 矢羽青a ブルーの矢羽が凛として清楚な雰囲気を演出。綿麻素材で涼しい着心地もグッド。

商品情報

アールユー「矢羽」(27,000円・税込)

古典柄の中に、今年らしいアクセント

「万寿菊」や「金魚」、「なでしこ」といった定番の古典柄に、さりげなく光るゴールドが華やかさをプラス。 万寿菊金魚a 流水を流れる金魚が涼しげな印象で夏らしい。こちらも綿麻素材で涼しく着られる。

商品情報

アールユー「万寿菊に金魚」(27,000円・税込)

浴衣選びは洋服選び以上にテンションが上がりそうですね。今年は浴衣でおめかしして、楽しい夏の思い出を作りたいと思います。

取材協力=マルイ

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-21 01:34:56

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!