2016年 最新ミキサー・フードプロセッサー事情

DSC08289b

料理の下ごしらえをラクにしたり、メニューのレパートリーやバリエーションを増やしたりするのに便利なミキサー&フードプロセッサー。家庭に1台あると便利ですね。今回は、おすすめ最新機種について「ビックロ ビックカメラ 新宿東口店」家電コーナーの荻島久実さんに聞きました。

インスタでも話題のチョップドサラダが簡単に

「フィリップス『フードプロセッサー マルチチョッパー』は、通常のフードプロセッサーとしての機能に加え、手軽に話題のチョップドサラダが作れるという注目の機種。3つのシャープな刃で栄養や水分を逃さず野菜をカットし、下にセットされたザルの穴を通過するサイズになるとカップに落ちる構造なので、必要以上に小さく細かくならず、均一なみじん切りが可能です。

マルチチョッパー

 

冷蔵庫で少しずつ残った数種類の野菜でコールスローにしたり、お好み焼きのキャベツや流行の具だくさんサンドイッチの中身作りに使ったりなど、と野菜メニューの幅が広がります」。

軽くて丈夫なステンレス製カップで使い勝手抜群

「フードプロセッサーのカップは、重いガラス製やプラスチック製が定番でしたが、タイガー『マイコンフードプロセッサー SKF-G100-V』はステンレス製。

タイガー

食材のニオイや色も付きにくく、熱にも強いのがメリット。ホイップクリーム用のブレード付きでお菓子作りにも重宝します」。

”なめらか”から”つぶつぶ”まで、食感自在のスムージーが作れる

「パナソニック『ファイバーミキサー MX-X701-T』は、独自ののこぎり刃“ブラックハードチタンコートファイバーカッター”を有し、切れ味の鋭さと耐久性の強さは業界トップ級。野菜の繊維質をより細かくし、なめらかな食感のスムージーを作れると評判です。

パナソニックミキサー

「アレンジホール」から材料を後入れすれば、とろみや味の濃さ、食感の調節が簡単。他に、パスタソース、ふりかけ、マヨネーズなど、手作りメニューの調理にも活躍します」。

商品情報

パナソニック「ファイバーミキサー MX-X701-T

毎日手軽にスムージー生活を始めるならコレ

「一人暮らしの方で、食生活にもっと野菜や果物を取り入れたい方に人気なのがコレ。カラフルなのでキッチンに置いておいても、気分が上がります。

ビタントニオ

毎朝のスムージーを習慣に、三日坊主にしないなら、洗うのが面倒でなく、コンパクトなタイプをチョイス。材料を入れて一気にまわし、ボトルそのままがグラスになるタイプで、洗いものも増やしません。キャップを付け替えれば、そのままお出かけに持って行けます」。 

商品情報

ビタントニオ「マイボトルブレンダーVBL-31

限られたキッチンスペースで使わなくなって邪魔になったり、ストレスになったりしないよう、家族の人数や使用サイズ、目的に合ったものを選ぶと、キッチンの肥やしにならず、より豊かな食生活を送れそうですね。

取材協力:ビックカメラ

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-17 22:39:46

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!