[自由研究]いっしょにエコ日記を始めてみました(導入編)

20160603120148b

以前は電気のつけっぱなしや水の無駄づかいをママに指摘されていた小4のSちゃん。学校の社会科で節水、節電などの大切さを勉強してからは、エコに興味が出てきました。今回、インターネットで夏休みの自由研究のテーマを探していたところ、「いっしょにエコ日記」のサイトを発見。おうち用を使いながら実践してみることにしました。

エコ日記は3コース。今回は中級にチャレンジ!

「いっしょにエコ日記」とは、日記とエコタグをダウンロードして、親子で楽しく「エコ家事」にチャレンジできるプログラムサイトを確認すると、初級・中級・上級の3種類のコースがありました。 今回は、ママと相談して、「いっしょにエコ中級コース」(節水・節電・ごみ削減のベーシックコース)に決めました。

まずは「いっしょにエコ日記」のサイトから「いっしょにエコ中級コース」の教材をダウンロードして印刷。そして、どんなところに水や電気を使っているかをノートに書き出し、ママと一緒に考えてみました。

20160603115345a

夏はとくに気になる節水、節電を意識して、エコタグを作る

ママと相談し、「いっしょにエコ中級コース」の教材を使いながら、「エコタグ」を作ってみました。

1465451070712a

夏なので、節水、節電の「エコタグ」を多く作りました。

20160603120148a

節水や節電したい場所に「エコタグ」をつけて、意識をアップ

 さっそく、Sちゃんは、洗面所やお風呂、キッチン、トイレなど、水や電気を使う場所に「エコタグ」をつけました。

トイレには、「おしっこは小で流す」節水タグ

20160601130431a

各部屋にある電気のスイッチには、「こまめに消す」節電タグ

1465451083195a

見るたびにエコを意識できるようにします。

キッチンのシンクには、食器を「ためすすぎ」する節水タグ

1465451112370a

洗濯機には、「すすぎ1回」の節水タグ

20160603120725a

エアコンには、「設定温度に注意」する節電タグ

20160603115220a

こちらはSちゃんのオリジナル。ペットボトルの水で足りる量で頭を洗う節水タグ

20160603115305a

「これをきっかけに、水や電気の無駄づかいが減ってくれるとうれしい」とママ。

その日にできた節水・節電行動を、エコ日記につけていく

「エコタグ」をつけた内容を実践し、節水・節電ができたら、日記をつけます。「今日は2回もできたよ」と満足そうなSちゃん。

20160603121328a

日記をつけると、その日の成果が見てすぐわかるので、達成感が得られます。これなら、子どもでも継続できそうですね」とママの期待も高まります。

蛇口やスイッチなど、家族の目に入る場所に「エコタグ」をつけるだけで、説水・節電の意識が高まるのは手軽でいいですね。今後の結果が楽しみです。

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-21 01:32:15

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!