知らぬ間に黄ばみが!?シャツを白くよみがえらせる方法

PH1-1b

洗濯物に出される主人のシャツ。いつもポイポイと洗濯機に放り込むのですが、ふと見ると、シャツの襟周りに黄ばみがバッチリ!汗や汚れた皮脂が染み付いてしまっていたのです。以来、襟周りを気にするようになり、少しでも黄ばみがあると即対応しています。そして、今、目の前にまた黄ばんだシャツが出されております。さっそく洗濯開始!

黄ばみには、衣料用漂白剤が効果あり!

黄ばみとは、洗濯で落とし切れなかった汗や皮脂が酸素等の影響で変質してしまったもの。そんな黄ばみに活躍するのが、わが家のマストアイテム、衣料用漂白剤「ワイドハイター EXパワー」。

PH2

子どもの食べこぼし、飲みこぼしはもちろん、主人のシャツの黄ばみや汗・皮脂汚れまで、これ1本で解決しちゃいます。

「ワイドハイター EXパワー」は酸素系漂白剤だから、色柄ものにも安心だし、香りも爽やかなので、使いやすいんです。 またニオイの元までしっかり分解してくれるので、衣類を清潔に保てて、大助かりなんです。

「ワイドハイター EXパワー」は繰り返し使うことで、抗菌効果も発揮するそう。

洗濯時は、シミに直接塗って対処

では、さっそく洗っていきましょう。 その前に、初めて「ワイドハイター EXパワー」を使うと衣類なら、一度、目立たない部分に原液を染み込ませて、変色しないか確認してから使ってくださいね。

今回洗うのは、長袖シャツと白ポロシャツ。シャツの襟周りはそこまで汚れていませんでしたが、やぱり多少の黄ばみが見られます。

きばみPH3-2aa

 

どちらかというと、ポロシャツのほうが黄ばみが目立ちます。

きばみPH4-1aa

 

袖口と脇部分も黄ばんでいたので、こちらにも「ワイドハイター EXパワー」の原液を塗ることにしました。

PH5

「ワイドハイター EXパワー」は、本体から直接塗ると、洗剤が出過ぎる恐れがあるので、まずはキャップに適量をとってから黄ばみに塗っていきます。

PH6

使用量の目安としては、汚れ部分に充分しみ込む程度でOK。

PH7

塗った後は、すぐにいつも使っている洗濯用洗剤を使って、洗濯機で洗濯するのがポイント。置いたほうが効くのでは!?と思ってしまいそうですが、生地を傷めることになるので「すぐに」です。そして洗濯スタート!

PH8

洗い上がりは…白さが増した

もし汚れがひどい場合は、汚れに直接塗った後、洗濯洗剤を溶かした水かぬるま湯に約30分浸し、その後、水でよくすすぐか、洗濯をするのがいいようです。このときも、生地を傷めたり、色落ちする危険があるので、時間はきちんと守ること。

PH9

洗いあがったシャツはというと…、全体的に白さが増したような気がします!

PH10

襟周りや袖口の黄ばみもすっかり取れて、

PH11-2

キレイさっぱり。

PH11-3

こんなにも簡単に白さが蘇るなんて、感動ものです。これからも、主人のシャツだけでなく、私の白いブラウスや子どもの衣類にも積極的に愛用して、購入したときのような白さを取り戻したいと思います。

商品情報

水にぬれたとき、ニオイ戻りの原因となる蓄積臭まで強力分解する衣料用漂白剤(酸素系)

ワイドハイターEXパワー

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-25 22:36:50

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!