これで変わった!食器洗いの時間がラクに、楽しくなる方法♪

IMG_7432b

食器をすぐに洗えば後がラクと分かっていても、どうしてもためてしまいがちな私。使用済み食器を放置すると菌が繁殖するうえ、何より次の食事の支度に取りかかるやる気が低下してしまいます。「これからは食器をためない自分になりたい!」と決意するライターが、食器を洗うコツとモチベーションを上げるための方法をご紹介します。

「汚れを広げない、お皿を重ねない」。洗う前のひと工夫で断然ラクに

洗う前のひと工夫や洗う順番で、食器洗いがラクになるポイントがあります。

洗う前

  • 油汚れのついた食器は重ねない
  • 食べ残しや油、ソースはキッチンペーパーでふきとる

IMG_7405

とくにガンコな油汚れの場合、あらかじめペーパーでふきとっておく「ひと手間」が、グンと食器洗いをラクにしてくれます。

洗う順番

  • 汚れの軽いものから洗う(ガラスのコップ→水につけると傷みやすい木の箸やお椀→油汚れのついていない食器→油汚れのついている食器

ガンコな油汚れもキュッと洗い上げる洗浄力と泡切れの良さでストレスなし!

では、最近私が気に入っている新発売の「キュキュット ライムミントの香り」で、実際に食器洗いをしてみましょう。今夜のおかずは、子どもたちが大好きな唐揚げ。揚げ物をしたあとの鍋は、油がべったりとついて一度ではすっきり落ちないことが多いもの。

途中で泡がへたって何度も洗剤を足したり、ヌルつきが残ってしまうと、一気にやる気が低下…。

でも「キュキュット」なら、油汚れをぐんぐんと吸い込む濃密泡が油の固まりを細かく分解してキュッと洗い上げてくれるので、油まみれの鍋やフライパンも一度ですっきり。

IMG_7432

食器洗いの時間が楽しみになる洗剤選びを。気分で香りを選んでみる

食器洗い=苦行になっていませんか?毎日のことだから、少しでも楽しくなるようなアイテムを選んでみることも大切ですよね。
実は、食器用洗剤「キュキュットシリーズ」は、香りで選べる豊富なラインナップ。

  • すっきりしたい気分のときに→オレンジの香り
  • シャキッとしたい気分のときに→ライムミントの香り
  • リフレッシュしたい気分のときに→マスカットの香り
  • うっとりしたい気分のときに→ホワイトピーチの香り
  • ワクワクしたい気分のときに→ピンクグレープフルーツの香り

IMG_7433

お気に入りの香りを何本かスタンバイさせて、その日の気分で使い分けても良さそうです。

「キュキュット」を使うと、おもしろいようにキレイに洗い上がるので、作業がさくさくと進みます。結果、食器洗いの時間も短縮!とくに「キュキュット ライムミントの香り」なら、クリアなブルーのボトルがさわやか♪ すっきりとした香りに包まれて、暑い夏も食器洗いが楽しめそうです。

商品情報

濃密泡とすすぎの早さを両立した、独自のハイブリッドウォッシュ処方で、固まった油汚れまで細かく分解する食器用洗剤。ライムミントの香り

キュキュット ライムミントの香り

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-22 15:38:48

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!