今夏オープンの新グランピング場!るり渓キャンプ「GRAX」

グランピングテントイメージb

グラマラスとキャンピングを組み合わせた造語「グランピング」。大自然の中に贅沢で快適な宿泊設備を用意した「グランピング」が人気ですが、今夏、京都・るり渓温泉に新グランピング場「GRAX」がオープンし、話題となっています。同施設の魅力やグランピングの楽しみ方について、広報担当の大澤亮介さんに聞きました。

高原の大自然のもと、焚き火や星空、温泉を楽しめるグランピング

「当施設の魅力は、なんといっても大自然。そして、手ぶらで宿泊できる4タイプのキャンプサイトがあることです。

自然光が透過するコットンテントにソファ、ベッドなどを配した『グランピングテント』、空や星が眺められるテントにダイニングセットやハンモックを完備した『スカイビューテントグランピング』、エアコンを完備したバンガロー『ルミエールキャビン』、自宅で過ごすように設備の揃った『トレーラーハウス』の4タイプ。どのサイトでもウッドデッキでバーベキューを楽しみ、夜は満点の星空を堪能。ベッドやハンモックでくつろぐことができます。

また温泉施設を併設していますので、食事のあとにゆったりと温泉に入っていただけるのも魅力です。

さらにキャンプの準備や片付けをミッションとして楽しむお子さま向けの『キャンプマスタープログラム』(参加費無料)も準備しています。

連休中はファミリー中心にお越しいただいていますが、年配のご夫婦がトレーラーハウスに泊まって楽しまれることも少なくありません」。

「キャンプマスタープログラム」をきっかけに子どもがお手伝いをしてくれるようになると、ママもうれしいですね。

肉はもちろん、ここならではの京野菜を満喫できる食事メニュー

「食材の持ち込みはご遠慮頂いておりますが、ビーフ・ポーク・チキンを豪快に味わうセットに加え、京都産を中心とした「野菜マルシェ」で選んだ食材を調理するバーベキューをお楽しみ頂けます。

またゴージャスなバーキューを堪能したい方には、追加料金でダッチオーブンを用いたローストチキン、スペアリブ、塊ランプステーキに変更するプランのほか、事前予約でパエリアやビーフシチュー、チーズフォンデュなどもご用意しています。

さらに朝食は、ご自分でつくるホットサンドに京野菜のスムージー、地元産無添加のコンフィチュール、パティシエ特製スイーツなどをお楽しみいただけます」。

レジャーの日ぐらい献立も考えたくない主婦としては至れり尽くせりのプランですね。しかも京都の厳選食材ばかりなので、期待大です。

気になるグランピングの料金は?

手ぶらでキャンプができるのは魅力ですが、充実した施設に美味しい料理が準備されているとなると、家計を預かる主婦としては気になるのが金額です。

「ご利用については、キャンプサイト料金+夕朝食代をいただいております。サイト料金は、平日1サイト9,000円~15,000円。夕朝食料金は、大人4,500円/小人2,50円を人数分頂戴しております。

テントや食材・器具はこちらで準備させていただきますので、特別なものはいりませんが、高原の天気は昼と夜の寒暖差が激しいので、ジャケットやマウンテンパーカーなど羽織れるものを1枚もってこられるのをおすすめしています」。

機材を揃える経費や運ぶ手間、後片付けなどを考慮すると、なかなか重い腰が上がらないキャンプですが、準備と片付けをすべてお任せできるグランピング場でなら、気軽にデビューできそうですね。

取材協力:GRAX

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-26 01:48:22

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!