[ワコールに聞く!]下着を長持ちさせるための、正しい洗濯法とは?

130829-01main

バストを支えるブラは、とても立体的な作り。繊細なレースやビジューが付いていたり、シルエットを美しく見せるための金具やワイヤーなども入っています。

ちょっと手間はかかるけれど、できるだけ手洗いするのが長持ちの秘訣。

とはいえ、泥や調味料など頑固な汚れがつくものではないので、洗うのは簡単です。

ワコールの白鳥貴子さんに、ブラの正しいお洗濯方法を伺いました。

基本は手洗いで“振ったり押したり”

130829-01-01

洗面器にぬるま湯を張って、おしゃれ着用の中性洗剤を溶かしたら、ブラを浸して振ったり、カップの部分を優しく押すだけ。パットは外して、押し洗いをしておきます。

あとはしっかり流水ですすぎ、最後に洗濯機で軽く脱水をかければOK。

厚手のネットに入れて短時間のコースを選べば、型崩れも軽減できます。

洗濯機はダメージが気になるかもしれませんが、湿ったままになっている時間が長くなるよりも、手早く水を切るほうを優先させましょう。

白鳥さんは日中着けていた下着を入浴時にお風呂に持って入り、ついでに手洗いしてしまうのだとか! 

確かに、お風呂のついでなら手軽にできそうです。半身浴をしながら洗ったりすれば、負担にもなりにくいですね♪

実際に手洗いしてみましたが、乾いたあとにニオイが気になったりすることもありませんでした。

ブラジャーの正しい洗い方・干し方って?ワコールに聞く、下着のお手入れ方法まとめ

 

取材協力:株式会社ワコール

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-19 10:39:54

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!