衣替えの時期に見直したい!クローゼットの整理

クローゼット整理PH1b

クローゼットは上手に使いたいですが、すぐに衣類があふれてしまいますよね。衣替えのチャンスを生かしてクローゼットを整理するコツを、シンプルな収納術を発信するブログ「love HOME 収納&インテリア」で人気のMariさんに聞きました。

衣替え、整理整頓がしやすいクローゼットとは?

「わが家では年に2回、春夏ものと秋冬ものと分けてアイテムを入れ替えしています。家族全員の衣類をスッキリ整理整頓するコツは、〈それぞれに割り当てられた収納スペースに入る数だけしか所有しない〉という定量制にすること。

クローゼット整理PH2a

パンパンに入れてしまうと風通しが悪くなる上、開けたときに美しくなく、出し入れも大変です。そのため、見やすく選びやすい量を持つよう心がけています」とMariさんは言います。

春夏ものから秋冬ものへの衣替えのコツ

「季節によって衣類のボリュームは違いますが、春夏は汗をかきやすく洗い替えを頻繁にするので衣類の数が多くなり、秋冬はその都度洗うものが減るので、数も少なくなる傾向に。そのため自然とスペース的なボリュームは、変わらないと思いますので、大きなスペースの変更はいらないと思います。

わが家は1階のクローゼットにシーズンのアイテムを、オフシーズンのアイテムは、2階のハンガーを掛けられるスペースと衣装ケースを使って入れ替えをしています。

差し替え写真0902

入れ替えの際、オフシーズンのアイテムをすべて衣装ケースにしまうのが大変なら、どこかにハンガーがかけられるスペースを作り、ハンガー掛けのまま収納できる場所があるとラクだと思います」。

クローゼット整理PH3a

衣替えのときにやっておきたいこと

「衣替えは大変ですが、それ自体をすることに意味があると思うのです。

まず入れ替えするために、クローゼット内の掃除ができます。年に2回でも掃除や換気ができるのは、よい機会。湿気対策などにも良いと思います。

また収納の仕方に不便を感じるところがあったらこの機会に見直すのが良いと思います。

また衣類の傷みやほつれがないか、クリーニングが必要か、もう手放すか、などの現状をチェックすることができます。その機会がないと、衣類はドンドン増えてしまいがちなので、衣替えはクローゼットの中身を見直すとても良い機会だと思います」。

なるほど。衣替えをクローゼットの掃除や衣類の見直し、整理の機会だと考えれば、年に2回するのは適切かもしれません。洋服がパンパンに詰まっている我が家のクローゼットも、この機会に整理整頓したいですね。

取材協力:Mariさん

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-25 17:48:23

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!