100均アイテムを使ったストッキング・タイツの収納

タイツPH5b

ストッキングやタイツは厚さや色が微妙に違うものが何足もあったりしますが、私は引き出しに無造作に収納しているので、探すのがとっても大変。そこで100均アイテムを使って、ストッキングやタイツを取り出しやすい上に、キレイをキープするコツについて、収納ブログ「love HOME 収納&インテリア」で人気のMariさんに聞きました。

ストッキングやタイツにオススメの100均アイテム

「ストッキングやタイツの収納には100均で購入した仕切り付きのボックスを使っています。

タイツPH6a

このアイテムは好きな場所に仕切り板を移動でき、ストッキングやタイツの厚さによって調整ができるから便利です」とMariさん。 

キレイに収納した状態を長続きさせるコツ

「仕切りのあるボックスを使うとやわらかい素材のものでも立てる収納が可能になります。立てる収納は取り出しやすく開けたときにキレイに見えるという利点もありますし、仕切りがあれば空きスペースができても倒れる心配がなくキレイをキープできるのです。また、ストッキングやタイツもそのボックスに入る分だけ、と定量を決めておけば、スペースが余計に必要になることもなくキレイな収納がいつまでも保てます」。

ストッキング・タイツはすべて同じたたみ方にするのがポイント

「収納場所から、迷うことなくお目当ての厚さのものを選べるようにするには、同じたたみ方をするのがポイントです。同じたたみ方をしておけば、同色のストッキングやタイツでもたたんだ状態でのサイズで厚さを判断することができます(写真下…左上がタイツ、右下がストッキング)。

タイツPH7a

私はあえて仕切りを均等にしてすべて同じスペースにしています(写真下)。

タイツPH8a

そして、その余白スペースで厚さがひと目でわかるようにしています」。

確かに仕切り付きのボックスに立てて収納すれば、ストッキングもタイツも迷うことはなさそう。コレは簡単にまねできそうなので、早速やってみたいと思います。

取材協力:Mariさん

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-25 22:39:46

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!