100均の収納ボックスでクローゼットを整理整頓

ボックスPH1b

上手な収納って難しいですよね。どこから手をつけていいのかわからないし、ただ入れるボックスを買ってくればいいものでもないですよね。今回は収納やインテリアを紹介するブログ「Merci」を運営しているtomoさんに100均ボックスを使った整理整頓術について聞きました。

収納ボックスの選び方

「収納を考えるときは、まずどこに何を入れるのか考えて、その場所に合ったサイズのボックスをそろえることが大切です。ボックス選びのポイントは、収納スペースにぴったり合うこと。あらかじめスペースのサイズを測ってから購入しましょう。

ボックスPH2a

色は白やベージュ、黒などがベター。これらの色なら、たいていどの100均でも売っているので、色の統一がしやすいです。また穴が開いていないものの方が掃除もしやすいので、オススメです」とtomoさん。 

ボックスを利用した上手な収納方法とは?

収納するときのポイントは、選びやすく取り出しやすいようにしまうこと。帽子やアームカバーはコンパクトにたたみ、上から見た時に色や柄がわかるように入れます。そうするとパッと見ただけで選んで取り出すことができ、探す必要がありません。

ボックスPH3a

また、一緒に使うものなどは、用途ごとにジッパー付きの袋などにまとめてボックスに縦に収納しておくのも、取り出しやすく使うときにも便利です」。

キレイに収納した状態をキープするコツは?

整理整頓や片づけが長続きするコツは、使う場所の近くに収納場所を作っておいて、片付けが面倒にならないことがポイントだと思います。

わが家の玄関近くのクローゼットでは、帽子、アームカバーや手袋、子どもたちの習いごとに持っていく道具一式など、出かけるときに必要な物をボックスやファイルケースに整理しています。

ボックスPH4a

収納ボックスに何がしまってあるのか、誰が見てもわかるようにするのもコツ。そうすれば、誰でも片づけることができますよ」。

100均のボックスも収納場所に合うものをきちんと準備して収納すれば、とてもキレイに収まるんですね。私はサイズを考えずに購入してしまったので、結局ボックスが収まりきらず、あちこちに散乱してしまう事態に何度か見舞われました。これからは、スペースとボックスのサイズを考え整理整頓していきたいです。

取材協力:tomoさん

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-20 05:43:10

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!