[ワコールに聞く!] 下着を長持ちさせる、洗濯機の使い方

130829-03main

レースや繊細な細工のついたブラジャー、形を崩さないまま長く使うためには、手洗いがベストですが、忙しくてなかなか時間が取れない人は、洗濯機を上手に活用しましょう。

ワコールの白鳥貴子さんに、できるだけブラを傷めない洗濯機の使い方を伺いました。

弱水流×ネットが鉄則

130829-03-01

洗濯機の設定は「ランジェリーコース」、ない機種は「弱水流」や「上質おうちクリーニング」などを選択しましょう。

どこかに引っかかったり型崩れしないようにホックはきちんと止めてから、できるだけ厚手のランドリーネットに入れて洗濯機へ。

おしゃれ着用の優しく洗える洗剤を使うとなおよいでしょう。

ちなみに、乾燥機をかけるのは御法度! 

下着は伸縮性のよい素材を使っているため、ストラップやサイドのゴムが伸びてしまうなど、早く傷む原因になってしまいます。

ショーツやガードル、キャミソールなども同様に

ショーツやガードル、キャミソールなどのブラ以外の下着も、ワイヤーや細かい装飾がある場合は手洗いがおすすめ。

洗濯機を使うなら、ブラと同様にランジェリーコースや弱水流で優しく洗い上げましょう。

いずれも直接肌に触れて汗を吸収しているので、脱いだあとはできるだけ間を置かず、その日のうちに洗うのが長持ちさせるポイントです。

ブラジャーの正しい洗い方・干し方って?ワコールに聞く、下着のお手入れ方法まとめ

取材協力:株式会社ワコール

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 13:12:59

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!