スポンジなしで汚れを落とす新しい食器用洗剤とは?

DSC08522b

 

秋は運動会や遠足など、お弁当箱と水筒の出番が続く季節。実は、お弁当箱も水筒もどちらも普通のスポンジでは届かない部分があり、洗いづらかったので、お弁当箱の汚れがちゃんと落ちているか不安でした。今回は、そんな心配を払拭する新商品が花王から発売されたと聞いたので、さっそく試してみました!

スポンジなしで洗える食器用洗剤が登場!

わが家では、いつも食器用洗剤「キュキュット」を使っていますが、その仲間にスプレータイプの「キュキュットCLEAR泡スプレー」が登場したそう。

今回は、オレンジの香りを使ってみました。
微香性タイプのグレープフルーツの香りもあるそう。

DSC08483a

さっそくトリガーを握ってみると、シューッと勢いのある音とともに、泡が飛び出しましたが、はたして本当にこれで汚れが落ちるのでしょうか?まずは子どもが毎日使っている水筒を試してみました。

スプレーで今まで届かなかった水筒奥の汚れを一掃!シュッとしてすすぐだけ

水筒は奥まで手が入らず、いつも長い柄のついたスポンジで洗っていましたが、底までキレイになっているか不安でした。でも「キュキュットCLEAR泡スプレー」の場合、泡の出方に勢いがあるので、シュッと一発で、水筒の奥や隅まで泡がとどきます。

DSC08546a

シューッと長めにトリガーを引くと…

DSC08476a

奥までしっかり届いています。

DSC08480a

そのまま水ですすぐと、あっという間に汚れを含んだ泡が流れていきます。

DSC08549a

洗い上がりはつるつるしていて、泡切れのよさを実感しました。

次に、水筒の中栓にスプレー。

DSC08547a

スポンジ洗いだと、デコボコしたパッキンの汚れは落としづらかったのですが、「キュキュットCLEAR泡スプレー」の泡はしっかりしていて、中栓のデコボコ全体を包み込んで汚れを浮かします。

DSC08552a

スポンジを使わず水で流すだけで、きっちりキレイになりました。これは画期的。 

DSC08553a

今まで洗いづらかったお弁当箱も一瞬でキレイに

次に、お弁当箱をお手入れしてみます。

DSC08523a

お弁当のフタには、汁漏れ防止のパッキンがついていますが、そのすきまに汁がたまったり、汁が乾燥して固まったりして、汚れになることも。その都度パッキンを外して洗っていますが、隅にこびりついた汚れはスポンジでこすっても落としづらく、毎日苦戦しているのです…。

こちらにも「キュキュットCLEAR泡スプレー」を使ってみます。

DSC08574a

シュッとスプレーすると、濃密な泡がパッキン部分やシリコンカップの溝の汚れを浮かしていきます。今までスポンジで届かなかったパッキンの隙間にも泡が入ります!

DSC08576a

どれも水ですすぐと、泡に取り込まれた汚れがすぐに流れて、泡切れも抜群!

DSC08578a

ぬるぬるしがちなお弁当セットですが、本当にキュキュッとキレイになりました。

DSC08524a

シュッと「キュキュットCLEAR泡スプレー」をスプレーするだけで、衛生面で心配だった水筒やお弁当箱のお手入れがスムーズになり、これで安心です。また「キュキュットCLEAR泡スプレー」は、お弁当箱だけなく、目の細かいざるや、ミキサーやジューサーなど、洗うのが面倒で使わなかったキッチンツールも簡単にお手入れできそうなので、お料理にひと手間かけるのが楽しくなりそう。クッキー型などこまごました道具を一気にたくさん洗えるので、お菓子作りをする人には、とくにおすすめです!

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-22 15:39:10

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!