手軽に模様替え!おしゃれ空間をつくるコツ

リセッシュリリーb

夏の暑さが落ち着き、自宅で過ごしやすい季節になってきました。そろそろお部屋のインテリアを模様替えしたいという人も多いのでは?ソファーやベッドを買い替えるのは難しいですが、ソファーやクッション、ベッド、カーテンなどの身近なファブリックを替えるだけでも、お部屋の印象をガラリと変えることができます。さらにマッチする香りをコーディネートすれば、よりオシャレな空間に生まれ変わりますよ。

今回は、人気のインテリアスタイリスト・大谷優依さんに、旬のファブリックを使った部屋別のコーディネートと、それに合う香りを選ぶコツについて聞きました。

朝のコーヒーを楽しみたい!ナチュラルテイストな空間

「朝の爽やかな日差しが差し込むリビングは、ホワイト系のインテリアが似合います。ソファやクッション、テーブルウエアもナチュラルテイストで揃えると、リラックスできる空間になります」と大谷さん。

リセッシュリリーa

そして「モーニングコーヒーを飲みながら、気持ちをスッキリさせたいときにおすすめなのは、爽やかなユリの香りです」。

DSC08615a

「たとえば、ブランケットに『リセッシュ 除菌EX プレジャーブーケ 咲きたてイノセントフラワーの香り』をひと吹き。清楚で凛とした女性を思わせてくれる爽やかでみずみずしい香りが広がるので、ちょっと気持ちを切り替えたいときやリラックスしたいときにピッタリです」。

グレイッシュピンクのインテリアで大人のティータイム

午後のティータイムは、大人っぽくグレイッシュなピンクのインテリアに合わせるのが大谷さん流。

リセッシュローズ2a

「自分がくつろぐときにはもちろん、急な来客の場合でも、ファブリックのカラー、ピンクに合わせて、『リセッシュ 除菌EX プレジャーブーケ 朝露にぬれるガーデンローズの香り』をスプレー。ローズは多くの女性が好む香りで、おもてなしシーンでも取り入れやすいのが特長です。

とくに空間やソファー、ブランケットに香りをスプレーをしておけば、お客様が来るときに香り立ち、心地よい空間になるはず。甘くなり過ぎないよう、上品に取り入れてみてください」。

心地良く眠りにつきたいときは、エスニックテイストのインテリア

穏やかな気持ちで眠りたいときのベッドルームは、「モダンなインドのマルチカバーや、タータンチェックなど、にぎやかな柄のあるファブリックやカーテン、インテリアがオススメです」と大谷さん。

少し深みのあるワインレッドにエスニック調のリネンのコーディネートを提案してくれました。

リセッシュカモミールa

「夜、眠りにつくまでの短い間。ホットミルクやチャイなどを楽しみながら、ベッドで読書にふけるときには、ほっとするような心地よさを誘うカモミールの香りがぴったり」。

寝室のファブリックには『リセッシュ 除菌EX プレジャーブーケ ふわり花ひらくカモミール&フローレットの香り』をスプレーしておけば、ゆっくり眠ることができ、翌朝には元気になれそうですね。

DSC08584a

インテリアに合わせて、香りもコーディネートする大谷さん。3種類の香り気分に合わせて使い分ければ、暮らしが楽しくなりそうです。

取材協力:大谷優依さん

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-28 11:26:11

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!