[教えてマイカジ]柔軟剤の正しい使い方

Young Woman Crouching With Cleaned Clothes Near The Electronic Washer

柔軟剤は多い方が良いのでは?と思って分量を確認せずに入れたり、面倒だからつい洗剤と柔軟剤を一緒に入れたりしちゃいます。なんだか柔軟剤が効いてない気がしますが…それって大丈夫なのでしょうか?花王・生活者コミュニケーションセンターの弦巻和さんに、柔軟剤にまつわるモヤモヤを解消したくて聞きました。

DSC08640a

Q. 洗剤と柔軟剤を一緒に洗濯槽に入れて洗濯したら、どうしてダメなの?

洗剤はマイナスの電気、柔軟剤はプラスの電気を帯びています。つまり正反対の性質。この2つが一緒になると相殺され、どちらも効果を発揮できなくなります。つまり、ふわふわに仕上げたい衣服やタオルなどが台無しに!

ふわふわにならないだけでなく、汚れ落ちも悪くなるのです。全自動洗濯機には柔軟剤専用の投入口があるので、必ずそちらに入れてください」。

柔軟剤の表02

柔軟仕上げ剤の静電気防止性(花王資料)

柔軟剤の成分は空気中の水分と結びつき、電気を流す性質もあるため、静電気防止効果もあります。また、繊維のすべりがよくなって摩擦が少なくなるので、静電気の発生そのものを減らすこともできます(上図参照)。

静電気を防止することで、ホコリや花粉などを寄せ付けにくくする効果もあり。

ワイシャツなども、柔軟剤を使うのがオススメ。柔軟剤によって繊維のすべりがよくなると、アイロンかけがしやすくなります。

Q. 柔軟剤を多めに入れた方が洗濯物はふわふわする?

「柔軟剤には、水になじみやすい成分と油になじみやすい成分があります。柔軟剤の使い過ぎを続けると、油性の成分が衣類に蓄積して水をはじくようになり、吸水性が低下したり、衣類の風合いが変わったりすることがあります。洗濯物の量に応じた使用量を守って使うことが大切です。

また〈タオル類や衣類の吸水性が悪くなった〉と感じるときは、柔軟剤を使い過ぎている可能性あり。柔軟剤を使うのをお休みしてみましょう。余分についた柔軟剤は洗濯で落ちます。吸水性が回復したら、使用量の目安を守り、柔軟剤の使用を復活させてください」。

Q.柔軟剤をしっかり香らせたいと思い、たっぷり入れたのに、なんだか生乾きのニオイがしている。なぜ?

柔軟剤を十分に香らせるためには、まず洗濯物をしっかり洗い、汚れを落とすことが大切。

衣服に染み付いたニオイを分解する抗菌効果のある、もしくは通常の洗濯用液体洗剤と漂白剤を併用して洗濯して生乾き臭を取り除いた後、お好みの香りの柔軟剤を使えば、より効果的に香らせることができます」。

Q. 私はしっかり香るタイプの柔軟剤を使いたいのに、夫は強い香りはNG。でも、不経済だから別々に洗濯するのはイヤ。何かいい方法はないですか?

まず、すべての衣類を洗濯。男性の衣類を取り出したあと、短時間のすずきと脱水をセットし、お好みの香りの柔軟剤を洗濯槽に投入。この方法なら、一度の洗濯で香りの使い分けが可能です」 。

柔軟剤の使い方を完全に間違っていた私は、衣類に悪いことばかりしていたとわかり反省。まずは余分についた柔軟剤を落とすところから始めることにします。これからは家族に「衣類がふわふわで気持ちいい」と言ってもらえるように頑張ります!!

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-23 10:36:19

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!