来年もキレイに履くために!スポーツサンダルのお手入れ

tavab

今年流行したスポーツサンダル。履きやすいので、ヘビロテしていた人も多いのではないでしょうか?夏の汗や泥などで汚れてしまったスポーツサンダルを、来年も履くためにキレイにしておきたいところ。今回は、スポーツサンダルのお手入れ方法をシューズメーカー「Teva」に聞きました。

まずはぬるま湯&ブラシで汚れをしっかり取ろう!

「スポーツサンダルの汚れを取るには、まず液体石鹸を溶かしたぬるま湯(30℃)にサンダルを浸します。 また洗剤以外にスニーカー用洗剤や、毛髪用のシャンプーを使うのもおすすめです。

tava02a

その後は、柔らかいブラシを使って優しく洗いましょう。 スポーツサンダルの形状や材質にもよりますが、『Teva』のスポーツサンダルの場合、フットベッド(靴を履いたときに足を置く部分)に細かい柄が入っているため、手洗いよりもブラシを使用するほうが、よりキレイに汚れが落ちますよ」。

ウェビング(ストラップ)やフットベッドにレザーなどの天然素材を使用しているスポーツサンダルは、水洗いNG。 汚れを消しゴムで優しくこすってケアしましょう。

洗った後は、日陰でしっかり乾燥させてからしまう

キレイになったら、完全に乾かしてからしまいましょう。このポイントについても聞きました。

tava03

「洗った後は、陰干しでしっかりと自然乾燥させてください。

また、きちんと乾燥させてから着用や保管をすることで、ニオイ対策にもなります。

そして、長時間履かない場合は、風通しのいい場所で保管してください」。

「Teva」のスポーツサンダルの多くは、抗菌加工が施されていますが、陰干しで自然乾燥後、日光に約15分当てるとその効果が持続して、より快適な履き心地を楽しめます。

直射日光に長時間当てると、ソールが変形する恐れがあるのでNG。

カビの原因になるので、箱に入れてしまうのは避けること。

お手入れ方法がよくわかりました。お気に入りのスポーツサンダルを上手にケアして、また来年も快適に履き続けたいです。 

取材協力:Teva

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-23 09:22:10

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!