よく見るとホコリだらけ! ひと夏使った扇風機のお手入れ法

130910-01main

猛暑が続いたこの夏、エアコンとともに扇風機も大活躍してくれました。

毎年のことながら、ひと夏使った扇風機は思いのほかホコリだらけ。

わが家がホコリっぽいせいだけでなく、プロペラが回転するときにホコリを吸い込むからのようです。

また来シーズンもフル稼働してもらうために、扇風機をしまう前にきれいにお手入れしてみました。

※取扱説明書に従って、お手入れしてください。

1.はずせる部分をはずす

130910-01-01

まず、扇風機のガードやプロペラを取りはずします。

わが家の扇風機はドライバーを使わなくても、(1)前面ガード(2)プロペラ(3)背面ガードが取りはずせました。

2.全体のホコリを取る

130910-01-02

一番ホコリがたまっていたのは、プロペラの空気を切る側のサイド部分。

また、特にプロペラの裏側や、前面ガードと背面ガードの内側には細かいホコリが付着していました。

まずは全体のホコリを乾いた布やクイックルワイパーハンディなどを使って取り除きます。

130910-01-05

ホコリが舞い飛ぶので、新聞紙の上でそっとなでるように裏表をふきます。

3.汚れをふき取る

mypet2

ホコリが取れたら、残った汚れを固くしぼった布で水ぶきします。

住まいの洗剤かんたんマイペットを布にスプレーしてふくのもおススメ。

汚れがよく取れるうえ、二度ぶきも不要です。

ガーゼやさらしのような柔らかく薄い布を使うと、細かい部分までよくふきとれます。

4.覆いをかぶせてしまう

130910-01-04

陰干しして、しっかり乾燥させてから組み立てます。

ホコリよけにビニールなどをかぶせてからしまいましょう。

商品情報

舞いやすいホコリもくるっとひとふき「クイックルワイパーハンディ

2度ぶき不要の住まいの洗剤スプレータイプ「かんたんマイペット

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-24 11:49:29

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!