[あるある!マンガ]外出先での応急処置 油を含んだシミ

manga_1_bb

お気に入りの服を着ているとき、子どもと一緒に食事をすると、不意打ちでシミがつくという悲劇に遭うこともあります。今日は長男の授業参観。ライターが新調した白シャツに2歳の次男が食べこぼしたカレーのシミを付けてしまいました。おしゃれしたときに限って、こんなことに!!どうしたらいいの?

manga_1_01a

油を含んだシミの応急処置

  1. ティッシュか布で、押さえるようにして、シミの油分を吸い取る。
  2. 別のティッシュか布を濡らし、ハンドソープや石鹸を少量つけてシミになじませる。
  3. シミの裏側にハンカチを当てて、水を含ませたティッシュなどで押さえ、乾いたティッシュで水分をよくとる。石鹸分がなくなるまで繰り返す。
  4. 帰宅後、普段着ならシミ部分に医療量の部分漂白剤(酸素系)を直接スプレーし、すぐに洗濯用洗剤と一緒に洗濯機で洗う。ウールやおしゃれ着なら、シミ部分におしゃれ着用洗剤の原液を塗布し、洗濯ネットに入れて、洗濯機の「手洗いコース」か「ウールコース」で洗う。

専用のシミ抜き剤などがなくても、水やハンドソープで応急処置できるなら、外出先でもあわてずに済みそうです。子どもと一緒でも、お気に入りの服が気兼ねなく着られますね!

イラスト:今井久恵さん

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-04-27 23:42:35

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!