トイレのふた、流すときは開けてる?閉めてる?

honban_toilet

トイレを使った後、きちんと流れたか確認する意味でも、ふたは開けたまま流しています。周囲の友人に聞いても、そのタイプが圧倒的多数。

でもこの行動、実はNG。その理由について、医師で医療ジャーナリストの森田豊先生にお聞きしました。

トイレの後、流すときは、ふたを閉めるのが正解

トイレは、菌の温床。よって、「トイレのふたを閉めるのはウイルスや菌を防ぐためにもとても大事なこと」なんだとか。

とくに、ノロウイルスの感染者が出た場合は、ウイルスの飛散を防ぐためにも、流す前にふたを閉めることを忘れずに。ちなみに、ふたを閉めずに流した場合、ウイルスや菌などは、2mくらい飛散することも!!

記事イラスト05

また、ふたを閉めるだけでなく、ふたの裏、便座の裏も使用前に拭きましょう。

ウイルスや菌の飛び散り、二次汚染を防ぐには、ふたを閉めて流す習慣とこまめな掃除が大切。

除菌に効果的なトイレ掃除とは?

では、実際にトイレ掃除の仕方について、おさらいしていきたいと思います。 便器、便座、床など、掃除する場所が多いトイレですが、その際に気をつけたいのが、掃除する順番です。

記事イラスト06

ポイントは汚れが軽い場所から行なうこと。 ①ドアノブ周辺→②ペーパーホルダー周辺→③水洗タンク→④フタ・便座→⑤便器の外側→⑥トイレの床、スリッパの裏 の順に、掃除をしていきます。

t_2

便器の内側以外の拭き掃除には、「トイレクイックルアロマ エッセンシャルローズの香り」を使います。

t_3-1

ペーパーホルダーは意外と忘れがちな場所かもしれませんね。t_3-2

とくに便器は念入りに掃除をしておきましょう。トイレを清潔に保つ上で重要です。
t_3-3

最後に床をキレイにすることで、除菌掃除はOK!!

便器の掃除には、「トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレーAROMA エッセンシャルローズの香り」を使います。 どちらも除菌&消臭効果が期待でき、ローズのいい香りがするので、面倒なトイレ掃除もウキウキとした気分で掃除ができます。

t_5

掃除をして、キレイになったトイレ。家族みんなが気持ちよく使うことができます。 便座のふたは、もちろん閉じます。

t_6

使用前には汚れの予防を

また、トイレを使用前に便器の内側に「トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー」をスプレーしておくことで、汚れの予防ができるんだそう。さらに、使用後にスプレーすれば、消臭効果も。掃除以外にも、こんな優れた使い方があったなんて、目からウロコ。ぜひこちらも実践していきたいと思います。

t_7

まさかふたを開けて流すことが、菌を撒き散らすことになっていたとは驚きました。毎日使う場所だけに、ちょっとした習慣とこまめな掃除を心がけることが、家族や自分への思いやりにつながるのだと実感しました。

監修:森田豊先生

商品情報

便器・便座・タンクの他に、壁・フチ裏・床にも使えて、除菌&消臭効果を発揮

トイレクイックルアロマ エッセンシャルローズの香り

商品情報

ニオイも汚れもこれ1本!アロマの香りで気分華やかに。1本でトイレのおそうじも消臭もできるクリーナー

トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレーAROMA エッセンシャルローズの香り」

pc_article_bnr (1108)

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-28 11:23:50

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!