キレイに洗った手をふいたタオルならキレイ!?

honban_towel

洗面所やトイレの手ふき用タオルって、キレイに洗った手をふいているんだからキレイなはず……と思いきや、実はそうじゃないんですって!一体どうして? 医師で医療ジャーナリストの森田豊先生に教えていただきました。

手をふいて湿ったタオルは雑菌がどんどん繁殖中!?

キレイに洗った手をふいているのに、どうしてタオルがきれいではないのか?

その謎を解くカギは「湿気」なんだとか。

「手をふいた回数や部屋の温度・湿度にもよりますが、湿ったタオルを長時間放置すると雑菌が繁殖します」と森田先生。

しかも、乾いたあとも雑菌が残っている可能性があるのだとか!恐ろしい……。記事イラスト01

タオルが雑菌だらけになるのは、顔や手の皮脂や水分が原因!?

でも、ちょっと待って!キレイに洗った手や顔には雑菌はいないのでは?雑菌がタオルに移らなければ増えようもないのでは?と思っていたのですが、実は、「顔や手をふくと皮脂や水分がタオルに吸収され、雑菌の繁殖がはじまります」とのこと。

洗いたてのタオルも無菌状態ではなく、19万個程度の雑菌がいて、1日使ったタオルには1700万個もの雑菌がいるんだそう。たとえば、洗濯物を何日かためておくと、その間、タオルは濡れたままの状態に。すると、雑菌だけでなくカビも繁殖してしまうんです。

タオルは毎日取り換え、毎日洗濯するのがいいんですね!

繊維の奥に潜むニオイ菌もノックアウト!!

タオルが清潔でなければ、手や顔をキレイに洗っても台無し。

タオルの清潔度をより高めるために、抗菌力がパワーアップした「アタックNeo抗菌EX Wパワー」で洗濯してみました。ニオイ菌を99%増殖抑制してくれる*のだそう。しかも漂白剤配合で、消臭もしてくれるスグレモノです。

*すべてのニオイ菌を抑えるワケではありません。

2_35472649_2016-10-10_14-36-09_IMG_0900

また、「タオルは濡れたままだと菌やカビが繁殖してしまう」という森田先生の教えにならい、タオルの雑菌を増やさないようにするに干し方に工夫を。洗濯物の風通しをよくすることで乾きが速くなり、ニオイ菌や雑菌の繁殖を防げます。

honban_towel

先生がおっしゃるには、「感染症が流行るこれからの季節はとくに手の清潔が大切」。そのためには清潔なタオルが必須です。同じタオルを使い続けるのではなく、毎日こまめにタオルをとりかえて、家族の健康を守りたいと思います。

監修:森田豊先生

商品情報

抗菌+防カビのWパワーで洗ってから脱ぐ時まで消臭効果が持続する洗濯洗剤

アタックNeo抗菌EX Wパワー

pc_article_bnr (1108)

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-18 13:57:30

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!