リサイクルショップに売れるもの、売れないものとは?

A shelf in a thrift store or junk shop pack full of ceramic ornaments, vases and pots

年末になると、今年こそは部屋をキチンと片づけたいと思いつつ、ずっとそのままにしている不用品が目につきます。そこで大掃除を始める前にリサイクルショップを活用し、処分することを考えました。そこでリサイクルショップ「トレジャーファクトリー」の上間綾乃さんに売れるもの、売れないものについて聞きました。

リサイクルショップはなんでも買取ってくれるの?

「通常、リサイクルショップで買取を行っているのは、衣類、家具、電化製品、食器(未使用)などの贈答品、インテリア雑貨、デジタル機器、スポーツ用品、アウトドア用品、楽器、ホビー雑貨、ブランド品、貴金属などです。

迷ったら電話で問い合わせてもらうか、持参して査定してもらうのがいいでしょう」。

売れないものはどんなもの?

家電製品は製造後10年以内のものが買取の目安です。衣類などは流行もあるので、3年以内のものが目安ですが、流行など関係なく使いやすく状態のいい服なら買取ることも。ただしシミや汚れがあるもの、あまりに流行にそぐわないものは買取れないことがあります。

家具は製造から10年以上経過したものは買取れないことがあります。ただ10年以上経過したものでも、ブランド家具や状態のいいものは買取できることもあります」。

突然の持ち込みで買取が難しいものは、大型過ぎる家具や2人で持つことができない重量のあるもの、応接セットやコーナーソファ、用途が限定されている家具など。またベッドも取扱い店舗が限られていることがあります。

大型家具やベッドなどは、持ち込みよりも出張買取のほうがベター。事前に合わせしましょう

できるだけ高く買い取ってもらうには?

高額で買取るポイントは、やはり状態や見た目の良さです。できるだけ新しいもののほうが買取価格も高いので、使わなくなったら、家で寝かせているより、早めに売っていただくのがオススメです。また汚れはできるだけ取り、破損も直せるものは直したほうがいいですね。

洋服は洗濯してキレイな状態で持ってきてください。需要が多い、無難な色のノーブランド服のMサイズは結構買取価格が上がることも。もしクリーニングに出したものなら、タグは取らないほうが高額に。

家電などは付属品や保証書、取扱い説明書、箱があるとベスト。

季節ものに関しては、シーズン直前だと高めに買取れますが、逆にシーズンが終わる頃だと買取できないこともありますので、気を付けて。

買取できなかったものは、基本的には持ち帰ってもらいますが、引き取り希望があれば相談してみてください。洋服の場合は、買取できなかったものも引き取り、こちらでリサイクルに回すこともできます」と上間さんは話してくれました。

買取方法は持ち込みだけでなく、量が多かったり、大物の家具などがある場合は出張買取がオススメ。洋服などは宅配便買取なども行っています。

引っ越し、買取、処分を一括で行う出張サービスもありますので、自分にあった買取法で、ぜひ不用品の処分をしてみてください。

確かに迷っていてもわかりません。実際に持って行ったら、意外に値が付いたなんてこともあるかもしれません。年末に向けて、これを機会に不用品を売ってみたいですね。

取材協力:トレジャーファクトリー

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-03-24 11:10:13

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!