[2016年版]今年流行のクリスマスオーナメントってどんなもの?

CCCOMPANY-ph3b

11月に入ると街中が一気にクリスマス色に染まってきますが、クリスマスの装飾にも、どうも流行りがあるみたい。例えばツリーの定番はもちろんグリーンのもみの木ですが、白いツリーや青いツリーばかりを街中で見かけることもありますよね。そこで今年のクリスマスはどんなオーナメントが流行りなのか、「代官山 クリスマスカンパニー」の山科俊介さんに聞きました。

今年のクリスマス、流行りのオーナメントはどんなもの?

今年のオーナメントの流行色はボルドー、アイスブルー、シャンパンゴールドで、人気があるのは豪華な装飾が付いているグラスボールのオーナメントです。

CCCOMPANY-ph1

グラスボールというのは、つりさげられるようになっている、ガラスなどでできたボール状の飾りのこと。ツリーには欠かせないオーナメントですよね。飾りのない光沢感のあるものや、マットな質感のグラスボールなどはおなじみですが、今年はボール全体や半分が装飾されている優雅なデザインのもが流行りなんです」。 

最近、話題のオーナメントは?

ドイツ製レースのオーナメントが人気です。雪の結晶や天使、ツリーなど、さまざまなモチーフがそろっています。

CC COMPANY-ph2

ゴールド、シルバーなどの糸で編み込まれ、真ん中にはクリスマスらしい刺しゅうが施されたものもあります。繊細でゴージャス、新鮮なイメージを感じる、今年おすすめのオーナメントです」。

いつごろから準備したらいい?

「当店では、10月下旬から海外で買い付けした商品が店頭に出揃います。種類が一番そろっていて、いろいろなものの中から選びたいのであれば11月中に購入するのがおすすめ。

クリスマスが近くなってくると、人気の商品は売り切れてしまいます。 最近はハロウィンが終わると、クリスマスの装飾を始める人が多いようです。早めに飾れば、長く楽しめますよね。片付けは、いつまでにと決まっている訳ではありませんが、日本ではクリスマスが終わると、すぐにお正月の装飾に変更する人も多く、個人差があるようです。ただ海外では年明けまでツリーが飾られる風習もあります」。

CCCOMPANY-ph3

クリスマスの飾りつけは、いくつになっても楽しくてウキウキします。1年に1回なので、毎年同じものを出しては、しまっていますが、やはり流行りがあるものなんですね。たまには新しいものを増やしたり、まったく違う飾りつけにしてみても楽しそう。今年はぜひチャレンジしたいです。

取材協力:代官山 クリスマスカンパニー

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-04-26 09:11:41

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!