浴室にはびこる「ピンク汚れ」を徹底除去! 新しいバスマジックリン使用レポート

131002-07-main

浴室に発生するピンク色の汚れに見覚えはありませんか? その正体は主に菌! 

繁殖するとピンク色が目視できるようになるのだとか。

花王から、ピンク汚れの原因菌に強い「バスマジックリン泡立ちスプレー 除菌消臭プラス」が登場したので、早速試してみました。

浴室の床などに発生する「ピンク汚れ」とは?

お風呂掃除をちょっとサボると、シャンプーなど容器の下がヌルヌル、床と壁の縁がピンク色っぽい……なんて経験があるのでは? 

これは「ピンク汚れ」といって主に菌が繁殖したものなのだそう。

菌の色自体がピンク色で、一定数まで増えると目で見ても色が確認できるようになるのです。

うちには3歳の子どもがおり、浴室では気まぐれにいろいろなものを触るので、油断できません。

ピンク汚れは従来の洗剤で落としにくい!

ピンク汚れの原因となる菌は洗剤や乾燥に強いため、従来の洗剤では落としにくく、換気扇をしっかり回していてもすぐに繁殖してしまいます。

花王の「バスマジックリン泡立ちスプレー 除菌消臭プラス」は、従来の洗剤では難しかった菌の特殊な膜構造を破壊するので、除菌効果が高いのです。

スプレーして5分おき、洗い流すだけで除菌効果あり

浴槽は使うたびにスプレーしてスポンジで洗っているものの、浴室すべてをしょっちゅうゴシゴシするわけにも……。

そんな私のような面倒くさがりさんに「バスマジックリン泡立ちスプレー 除菌消臭プラス」は強い味方。

気になる場所にスプレーして5分おき、洗い流すだけでピンク汚れを含む除菌効果があるそう。

その後、ピンク汚れの発生がこれまでよりずっと遅くなるのだとか。毎日でも除菌したくなってきますね。

従来の2倍になった広範囲の泡

これまでのバスマジックリンでも「広い泡」「せまい泡」の切り替えができましたが、「広い泡」の範囲が約2倍に!

全体にまんべんなく降り撒きたいときに最適。「シュッ」とする回数が少し減り、節約になりそう。

カビがつきにくくなるカンタンお風呂掃除、3つのポイント

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-24 11:59:36

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!