フードプロセッサーなどの調理器具も大掃除!すみずみまでキレイになる洗い方

フードプロセッサーなどのキッチングッズも大掃除!手間をかけない洗い方

形が複雑なフードプロセッサーやパッキンつきのお弁当箱、泡立て器、スライサーは、洗いにくいキッチングッズの代表格。ちゃんと汚れが落ちているか心配だから、これらのアイテムを大掃除したい!でも手間はかけたくない!ということで、簡単&バッチリ汚れを落とせる洗い方を見つけたのでご紹介します。

スポンジが届かないなら、スポンジいらずの洗剤を使えばいい!?

複雑な形のキッチングッズは、がんばって洗ってもスポンジが届かない部分があり、そこに汚れがたまりがち。そんなときにぴったりの洗剤を見つけました!
「キュキュットCLEAR泡スプレー」です。泡になった洗浄成分が浸透し、こすらなくてもキレイになるんですって。では早速シュシュッ!としてみます。

1

2

泡がじわじわと浸透。そして一気に汚れを分解!!

「キュキュットCLEAR泡スプレー」を賢く使いこなすポイントは、スプレーしたあと1分間待つことなんだとか。
泡状の洗浄成分がフードプロセッサーのこみいった内部や、スライサーの細かい溝、お弁当箱のパッキンの奥などにも入り込み、スポンジでは届かないしつこい汚れも分解してくれます。

スポンジにスプレーして使うのはやめましょう。泡立てにくく、本来の洗浄力を発揮できなくなります。

荒れ性の方や長時間使用する場合、炊事用手袋を使ってください。

3

1分待ったら流水ですすぐだけで完了!!

1分間そのままにしたら、あとはすすぐだけでOKとのこと。
え?こすり洗いなし?こすらずに汚れが落とせるんでしょうか。
半信半疑ですが、とりあえず流水ですすぎ、仕上がりをチェック。スライサーやフードプロセッサーは刃でスポンジや指を切ってしまう危険もあるし、泡立て器は形状が複雑だから、しっかり洗えてないことが多かったのですが…
おっ!ちゃんとキレイになってる!お弁当箱のパッキンはくすみが落ちて色白に
泡の力に感謝です~。

45

洗いにくいキッチングッズの汚れを、簡単に落とせる洗剤があることがわかりました。

年末年始はちょっと凝った料理をする機会も増えるけど、キッチングッズがサクサクッと洗えたら、洗い物が苦にならず、思う存分料理を作れます!

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-04-26 09:10:41

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!