【コラム】息子の異常なトイレへの愛情

main

1

それのきっかけは、友達主催の船釣りイベントに親子で潜り込ませてもらったときのこと。港のそばに待機所みたいな建物があったのですが、そこのトイレが、くみ取り式だったんですね。いわゆる「ボットン便所」ってやつ。海近すぎて下水が通ってないんですかね。よく知らないですけど。

で、そう、くみ取り式便所との初対面に、息子が大興奮いたしまして。
いつもの便器に、ぽっかりと、暗い深い穴があいている。まあ冷静に考えたらすごくびっくりする。だって、普段何気なく使ってるものに突然暗い深い穴があいてたらすごくびっくりするでしょ。例えば、スマートフォンのホームボタンがある日突然暗い深い穴になってたらすっごいびっくりするじゃないですか。どこまで続いてるんだろうって。ちょっとした鼻くそは捨てても大丈夫なのかな? とか。あとホームボタン押せないな、とか。そのレベルの衝撃だったと思うんですよ、息子にとって、ボットン便所は。
 
そこで火がついて「もっと違う種類のトイレを知りたい!」みたいな感じでスタートしたのが、今回の悲劇の始まりであったと記憶しております。
トイレ知りたいマンの親としては、すべての疑問に答えて「やっぱり大人はすごい!」「すごいトイレ力だ!」みたいな権威を作りたいじゃないですか。早速これを購入しました。

2世界の変なトイレ。Toilets of the World. 世界中のトイレが載っている写真集です。これはねえ、すごくいいですよ。 これでこっそり勉強しながら「イギリスには100年前まで土で流す『土洗トイレ』があったのだよ〜」みたいな知識をひけらかしていたのですが。

3すぐに本を見つけられて、息子の本と化しました。ほぼ写真だから幼稚園児でも読めます。息子は、ドイツの完全な円形のトイレと、香港の金のトイレが好きみたいです。

そのうち、息子、日本でよく見る水洗トイレにもいろいろな種類があるぞ、みたいなことに気づいたんですね。

大体TOTOとINAXなのですが、Panasonicもわりとある。あとは変わった色のやつがあったりして、レアトイレ発見! みたいな。巷ではレアポケモンとかを探しているかと存じますが、我々はレアトイレを探しております。
あとは、水の溜まり方と流れ方の微妙な違い。うずを巻きながら流れていくやつとか。詰まるんじゃないか、みたいな感じで水が溜まりつつ、一気に流れていくやつとか。
ああ、あと新幹線のトイレね。「サーーーーーシュコッ!!!」ってやつ。あれは息子大爆笑。「新幹線面白い! トイレが面白いから乗りたい!」って。かっこいいからとかではなく!? かっこよさを見出して!
あ、ちなみに新幹線のあれは「真空吸引式」ですね。息子に説明するために調べているので、トイレの話をしているとこういう知識が漏れ出て参ります。
 
あとはあれだ。うちでは、休日の10分間だけ、子どもがスマートフォンで動画を見ていい時間を設けていまして。以前は、実際の駅をプラレールで完全再現するシリーズとかを見てたんですけど、趣味がトイレ観察に変わってからというもの、もっぱらトイレの動画を見ています。あの、世界は広くてですね、いろんな型番のトイレ水洗動画を上げていらっしゃるリフォーム業者の方やトイレファンの方がいらっしゃるんですよ。
音声検索で「トイレの流れ方!!」「多目的トイレ!!」と叫ぶ息子を、「あれ、こいつ大丈夫かな?」と思いながら見ています。
 
ちなみに、わたしのスマートフォンには、こういう通知が頻繁に来ます。

4

Googleは俺のことを完全に「トイレが好きな人」として見ています。
「おまたせ〜! 君の好きな新しいトイレ動画だよ〜!! もちろん見るよね?」
すいません。僕じゃないんですよ……
 
まあそれはいいや。そう、去年のクリスマスですわ。
いつも妻がケーキを作ってくれるので、息子は「メロンパンナのケーキがいい」とか「京急のケーキ」とかそういうリクエストができるのですが。
 
「トイレのケーキがいい」
 
出た〜! トイレのケーキ〜!
 
妻「作りましょう」
 
作るの〜!

5

美味しい〜! メリ〜クリスマ〜ス!
 
 
○ヤスノリ プロフィール○
 
1997年からWebサイトを運営しているインターネットの化石です。5歳の息子と、2歳の娘が居ます。普段は、おいしいカレーはなんでおいしいのかな、とか、そういうことを考えています。
 
 
写真:ヤスノリ

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-07-22 15:33:52

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!