土鍋を長く使うために。初めて使うときや使用後に気をつけたい3つのこと

135060891

冷えた身体を温めてくれて、いろいろな旬の野菜を食べられて、さらに出汁の旨味もたまらない……家族が喜ぶ鍋料理のシーズン到来です。

キムチ鍋や牡蠣鍋をする我が家の土鍋は、ニオイや色がついていないか…毎年心配。

では、土鍋のニオイや色を残さない上手な使い方はあるのでしょうか?

使用する洗剤

ワイドマジックリンなどのつけ置き洗剤

土鍋をおろす時に気をつけたいこと

はじめて土鍋を使う際は、ちょっとした下準備が必要です。

使用前に、米のとぎ汁か小麦粉を水でといたものを土鍋に入れて火にかけ、しばらく煮立てます。

こうすると、土鍋表面の貫入(細かいひび)にデンプンがつまり、ニオイや色のしみつきが防げるのです。

土鍋を洗う時に気をつけたいこと

土鍋でおいしいお鍋をいただいた後は、必ず冷ましてから、食器用洗剤で洗います。

内側にこびりつき汚れができてしまったら、ゴシゴシこすらず、ワイドマジックリンを溶かし、鍋にぬるま湯をはってつけ置きすると落ちやすくなりますよ。

土鍋を拭く時に気をつけたいこと

土鍋は吸水性があるので、すすいだ後は布巾でしっかり水気を取ることが大切。

しみ込んだ水分が残っているとカビが生えることもあるようなので、拭いた後よく乾かしてからしまいましょう。

土鍋は、急に熱したり冷ましたり鍋の外側をぬらしたまま火にかけたりすると、割れたりひびがはいったりする繊細な調理器具です。
正しいお手入れ方法でニオイと色つきを解消し、今年も美味しいお鍋をいただきましょう!

商品情報

グリルや鍋にこびりついた汚れをスッキリ落とす、つけおき洗剤 「ワイドマジックリン

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-19 10:39:30

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!