意外と知らない仮装・コスプレ衣裳のお洗濯

95859531

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

もうすぐハロウィン。思いきり仮装をして街を練り歩いたり、パーティーをしたりする予定の人も多いのでは?

意外とお金のかかる衣裳は、別の機会にも使いまわせるようにしておけるといいですよね。

そこで今回は、仮装やコスプレ衣裳のお洗濯方法をご紹介します。

基本は取扱い絵表示に沿って

仮装やコスプレの衣裳にも、裏返せばタグが付いているはず。

「洗濯機マーク」sentakuki(新表示では)や「手洗いマーク」tearai(新表示では) など指示があれば、そのとおりにすればOKです。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

仮装やコスプレの衣裳はほとんどが合成繊維

おそらく衣裳のほとんどは、ナイロン・ポリエステル・ビニロン・ポリウレタンなどの合成繊維。

ナイロン・ポリエステル・ビニロンは弱アルカリ性洗剤で、ポリウレタンは中性のおしゃれ着用洗剤で洗いましょう。これらの素材はシワになりにくいのも特徴ですが、気になる場合はアイロンを。

ポリエステルは中温、ナイロン・ビニロン・ポリウレタンは低温であてるのが無難です。

色落ちや細かい装飾品にも気を付けて

鮮やかな色の衣裳は色落ちの危険も。白物と一緒にしないようにしたり、それぞれをネットに入れて単独で洗ったりするように心がけましょう。

また、付属品のベルトやネクタイ、帽子などがある場合は、装飾品だけが色あせてしまわないよう、できるだけ一緒に洗うといいですね。

せっかく用意した衣裳だから、きちんとお洗濯して、またの機会も活躍してもらいましょう♪

 写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 01:44:33

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!