【コラム】幼稚園の内情は、息子に聞いてもさっぱり分からない

625_yasunori_image

空港で荷物を預け、着いたところで受け取る。
その間、荷物がどのような待遇を受けているのかは分からない。
 
俺のかっこいい銀色のスーツケースは、あのビロビロに吸い込まれたあと、モヒカンの空港職員に蹴り転がされ、「昆虫採集セット在中」みたいな落書きをされているかもしれない。
飛行機の下腹部あたりに設置されたスペースにギュウギュウに詰められているかもしれない。
敷き詰められたスーツケースの上を密航者の子どもが駆けまわっているかもしれない。
到着したあとの空港でスキンヘッドの空港職員から2回ほどブレーンバスターを受け、「Shit! 」と落書きされたあと、書いたばかりの「Shit!」および出発空港で書かれた「昆虫採集セット在中」はエタノールを染み込ませたクロスで丁寧に拭き取られ、ビロビロを通ってここに戻ってきたのかもしれない。
 
しかし、もしそのような出来事があったとしても、俺には分からない。荷物は何も答えてくれないから。
 
同じようなことが幼稚園で起こるとは思わなかった。フワフワした息子が、幼稚園の内情を何も教えてくれないのです。
「今日どんなことしたの?」と聞いても「わかんない」と返ってくる。オッケーオッケー、育児Q&Aで見たことあるよ。子どもは漠然とした質問に答えづらい。そういう場合は具体的に聞くのが良いんですよね。
「今日はどんなお歌歌った?」「わかんない」
ヤベー。
まあ、もしかしたら本当にわかんない可能性はゼロではない。園長先生の不老不死研究のためにオニユリとカマキリの卵とミニカーを煮詰め、歌詞が「モンゴル」のみのオリジナルソングを歌っている可能性はゼロではない。もしそうだとしたら俺でも「わかんない」って答える。普通の幼稚園に入れたはずだけど。
 
たまに制作物を持ち帰ってくるので、そういうので「ああ、なんか一応参加してんだな」みたいなのを推し量る、そんな感じ。面白かったのは、数カ月にいっぺん来る「園だより」のマラソン大会の3位のところにちゃっかりうちの子の名前が載っていた。言えよ。褒めるにも賞味期限切れの話題だわ。ちなみにこの園、マラソン大会多くて、つい先日もありましたし。記録も記憶も上書きされてますし。「前回のマラソン大会おめでとう!」とか、良く分かんないじゃないですか。
 
そうそう、ちょっと前に妻が、息子のかばんの普段あんまり開けないポケットのとこ開けたら、折り紙で出来た手紙が入っていまして、同じクラスの女の子の名前が園児らしい全力の文字で書いてある。これ何だろって開けたら「いつもかっこいいね」だって。ウオー!ラブレターウオー!おーい!息子がラブレターを貰ってきたぞーい!湯を沸かせ!用途は不明だけどありったけの湯を沸かせ!おーい!ラブレターウオー!ってなりまして、「これいつもらったの?」って聞いたところ「おととい」とか言いやがる。なんで寝かすの。熟成肉か。完全に忘れてただろ。
 
んで、せっかくのお友達からのお手紙ですので、妻が急いで当たり障りのない返事を書かせて、かばんに入れたのですが、あれ。この子、これ、渡すの覚えてるだろうか。
先生へのお手紙なら、ギリ渡せるっていうか、連絡帳に挟んでおけば、おそらく先生が気づいてピックアップしてくれてるんですね。でも、お友達へのお手紙にこの方法は使えない。ラブレターをかばんに放置するような息子が、登園後に手紙を渡すのを思い出せるだろうか。インポッシブルなミッションなのではないだろうか。
一応、息子は出来上がった手紙をかばんに入れまして、次の日の帰宅後、手紙は入ってなかったのですが、果たして、渡したのか、落としたのか、それともオニユリと一緒に煮てしまったのか。真相はやっぱり分からないのでした。
 
その後、女の子のママさんから「届いてた」ということを聞く。なんだ、一応ちゃんとやってんだな。
あと、その子が手紙ブームで「いつもかっこいいね」という手紙を大量生産していることも聞く。

 

 420_yasunori_image
 
 
 
○ヤスノリ プロフィール○
1997年からWebサイトを運営しているインターネットの化石です。5歳の息子と、2歳の娘が居ます。普段は、おいしいカレーはなんでおいしいのかな、とか、そういうことを考えています。
 
イラスト:ヤスノリ

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-22 08:34:49

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!