洗濯なんてなんでも同じは大間違い。こだわり洗濯にチャレンジしてみた

noguchi_01

洗濯なんて機械のボタンをただ押すだけですが、悩ましいのがビジネススタイルの服。毎日着るから汚れやニオイは気になるけれど、自分で洗うと型崩れしたり、洗った後のアイロンがけが面倒だったりと、普段着の洗濯より億劫になってしまいます。「結局、どうやって洗濯すべきなの?」と疑問を持つ僕が、ファッションスタイリスト大山旬さんのアドバイスを元に挑戦してみました。

キレイにするはずの洗濯が、仕上がりにスッキリしない毎日

ズボラな僕でもさすがに仕事着がシワくちゃでは、「これが僕のスタイル!」と言い通すのにも限度があります。一生懸命働いた証拠なのかもしれませんが、落ちにくい襟汚れを見るとテンションも下がってしまいます。

noguchi_03

いつものように洗濯すると、一見キレイになったように見えますが… 襟周りの汚れは若干薄くなっただけ。せめて、シャツだけでもキレイにシャキッと洗い上げて、同僚女性の好感度を上げたい!

ビジネス服を洗うには、洗剤を使い分ければ良かった!

そんな僕が参考にしたのが、ファッションスタイリストの大山旬さんのアドバイス。大山さんによると 「ビジネスファッションは、清潔感が大事。これからの季節は汗をかきやすいので、シャツの襟や袖周りに汚れが目立ってきますし、型崩れも心配だと思います。そこで、清潔感をキープするコツは洗濯するときには、洗浄力の高い洗剤とおしゃれ着用の洗剤を使い分けること。そして洗いにくいスーツやジャケットは衣類用消臭スプレーを使うと良いですね」とのこと。

なるほど! 今までわが家には洗濯洗剤は1種類しかなく、用途別に洗剤を2種類用意することは考えたこともありませんでした。

早速、スーパーへ向かい、「ウルトラアタックNeo」、「エマール」、「リセッシュ 除菌EX プラス デオドラントパワー」をゲットしてきました。

noguchi_08

3つ揃うと頼もしいですね。それでは、洗濯&ケアにチャレンジです!

気になる汚れは「ウルトラアタックNeo」で洗う

夏のシャツといえば襟汚れが気になるので、まずは形状記憶のシャツに洗浄力の高い「ウルトラアタックNeo」を使ってみることに。しつこい汚れはこすり洗いしないと落ちないと思っていましたが、こちらの洗剤なら気になる汚れに直塗りするだけで、キレイになるんだとか。はたして本当でしょうか?うわ…、今日も一段と襟汚れがヒドいな…。

noguchi_09

まずは、洗濯機の水量に合わせて洗剤を計量。

noguchi_10

汚れが気になる襟周りに洗剤を塗ります。計量カップでもあるフタにV字型の部分があり、汚れた箇所に塗りやすくなっています。

noguchi_11

残った洗剤はそのまま洗濯槽の中へ。他の洗濯物と一緒に洗えてしまいます。それではスタートボタンをオン。

洗濯完了後、襟周りをチェックしてみると、あのしつこい汚れがスッキリ落ちてる!

noguchi_13

こすり洗いもつけおきもしないで、ただ塗っただけで落ちるなんて驚きです。これからはもう、「ウルトラアタックNeo」なしではいられません!

いつものシャツをシャキッと仕上げるには「エマール」

さて、形状記憶のシャツはキレイになりましたが、加工が施されていないシャツは、洗濯するとシワくちゃになってしまうので面倒。大山さんからシャツのスタイルをキープするなら洗濯ネットに入れ、おしゃれ着用洗剤を使って洗うと聞いたので、初めて購入した「エマール」を使ってみます。

シャツのサイズに合わせた洗濯ネットを用意し、畳んで入れます。畳み方は売っているときの形をイメージして。

noguchi_16

それを洗濯機に投入し、エマールを入れるだけ。これでシワが防げるのでしょうか…。

noguchi_20

洗濯機のドライコース(手洗い/ソフトなど機種により名称が異なる)に設定することで、服を傷めず洗濯できるそうです。ドライコースなんて使ったことがなかったです…。

さぁ、洗い上がりました。……あらら! 何だかいつもよりシャキッとしてます!

noguchi_22

目に見えてシワが少なくなり、同じシャツとは思えないぐらいの仕上がりです。これなら面倒なアイロンがけも省けそうです。

スーツやジャケットなどを洗えない日のケア方法は?

最近はウォッシャブルスーツの登場で、自宅でスーツを洗うこともできますが、2、3着を着回していたとしても頻繁に洗うのは難しいもの。大山さんによると「スーツやジャケットなどの毎日洗うことが難しい服のケアには、衣類用消臭スプレーを着用前後に使うと、ニオイ予防に効果的」とのこと。僕も「リセッシュ 除菌EX プラス デオドラントパワー」を使って消臭します。

大山さんのアドバイスから、服を脱いだら、洋服ブラシで繊維に付着したホコリを落とします。

noguchi_30

そして「リセッシュ 除菌EX プラス デオドラントパワー」を使い、20〜30cm離れた場所からスーツ全体が軽く湿る程度にスプレー。繊維の奥まで浸透し、男性の汗やタバコなどのニオイを除菌・消臭してくれるのだとか。肌と密着する内側には、より丁寧にスプレーしました。

noguchi_32

汗をかく背中やパンツにもスプレー。しっかり除菌・消臭しちゃいましょう。スプレーした後は、完全に乾かしてからクローゼットにしまいます。

noguchi_34

その日、仕事から帰宅後、スーツのニオイをチェック。…全然気にならない! 雨降り続きでなかなか洗濯ができない梅雨の時期にもピッタリなケア方法ですね。 

ビジネス服の洗濯には、洗剤の使い分けが大切だったんですね。これなら僕でも、日々の洗濯やお手入れが自分でできそう。さらに服は変わらないのにビジネスファッションとしてのクオリティが上がって、職場や取引先での印象や評価も変わってくるかも!!…とのやや甘い夢も、見た目がカッチリ決まれば、現実に引き寄せられそうです。

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-22 08:33:56

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!