年末まであと少し! 寒い季節にちゃちゃっと冷蔵庫掃除のすすめ

119012659

 

気がつけば、2013年もあと少し。

1年が経つのってホントに早い…としみじみしながら頭の片隅に浮かぶのが年末の大掃除。

慌ただしい年末の負担をできるだけ減らすためにも「そろそろやらなきゃ…」と思うものの、なかなか重い腰は上がらないもの。

でも、実は気温が低い今の時期は、冷蔵庫のお掃除にはいちばん向いている季節なんです。

外気温が低いので、中の食品をいったん全部出しても、食材が傷む心配が少なくて済みます。

また、食材を買い込む年末の前にすませておく方が、取り出す食品の量も少ないので、かかる手間はずいぶんと変わってくるはず。

大掃除の時期に、大変な思いで冷蔵庫掃除をしなくても済むように、今からできるお手軽冷蔵庫掃除のポイントをご紹介します。

冷蔵庫の外側の汚れは、こまめに拭き取る

冷蔵庫の外側についた汚れは、時間が経つとベタベタしてとれにくくなってしまうもの。

キッチンは思いのほか油汚れが広がっています。それをちょっと見逃していたらそこにホコリや手あかが重なり、思い切り拭かないと取れない…なんて経験を持つ方は少なくないはず。

冷蔵庫の外側は油断するとすぐに汚れていく場所なので、こまめに拭いて汚れを落とすのがポイント。油を落として除菌ができる台所用掃除シートを使えば簡単。

面積も広いので、冷蔵庫のトビラがキレイだと気分もあがります。

わたしなど、面倒くさがりな割に単純なので、ちょっとキレイになっただけで、お掃除へのモチベーションがぐんとあがったりするのです。

冷蔵庫の内側は除菌もできるウェットクロスで拭き取る

大掃除のときにこれまたやっかいに感じるのが、冷蔵庫内にこびりついた謎のしみや液体。

ねばねばしていたり、固まっていたり、思いのほか広範囲に広がっていたり、冷蔵庫の中はこわくてなかなか気軽に手が出せないエリア。

しかし、放っておくとバイ菌の住みかになるので注意も必要です。

そこでおすすめなのが、除菌もできて2度拭きいらずのウェットクロスで冷蔵庫内を拭くこと。

例えば、食材の少ないとき、お料理の合間にささっと拭いてしまえば短時間で済んでしまうほど簡単です。

時間のあるときは、30分かけて“中掃除”を。

少し時間のあるときは、棚や卵ケースなどを取り外して、台所用漂白剤を薄めた液に30分ほどつけ置きして水ですすげば、一度に漂白と除菌、脱臭まであっという間に終えられます。

つけ置きしている間に、ドアパッキンにつまった汚れは綿棒でつつーっと拭き取ってしまいましょう。

「もうすぐ大掃除…」と面倒くさがらず、今日からちゃちゃっとお掃除を始めて、年末の負担を少しでも減らしてしまいましょう。

商品情報

油汚れをスッキリ落とし、99%以上除菌ができる

キッチンクイックル

植物由来の洗浄成分で99%以上の除菌ができる

食卓クイックル

つけ置きで、すみずみまで除菌・漂白・消臭ができる

キッチンハイター

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-24 11:53:14

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!