[ねこカフェで教わった!] ネコと快適に暮らすための臭い対策

131023-08-main

 

ネコを飼ってみて初めて知ったのですが、犬と違ってネコには体臭がほとんどありません。きれい好きで、一日に何度もからだを舐めて清潔にし、おしっこやうんちも自分で砂に埋めます。

臭いといえば、トイレの臭い、フードの臭い。それから病気のサインとなる臭いでしょうか。これらの臭いを防ぐにはどうしたらよいか?いま人気のねこカフェで教わりました。

これだけは心掛けたい基本の臭い対策とは?

おじゃましたねこカフェでは、10匹以上のネコちゃんがいてもお部屋はいっさい臭いません。

そこには、ふだんから心掛けている臭い対策がありました。

1.理想はトイレのたびにお片付け

131023-08-01

ネコは用を足した後、砂をかけて埋める習性がありますが、これはほかの動物や自分より強いネコに居場所を知られないために臭いを消しているのだとか。そのため、おしっこやうんちでトイレがいっぱいになってしまうと、トイレとは別の場所にしてしまう可能性もあるので要注意。

ネコが用を足すたびに片付けてあげるのが理想ですが、なかなかそうもかない場合、1日1回は排泄物を取り除き、ラクにかぶせられるだけの量の砂やチップを用意してあげれば臭いを最小限に防ぐことができるそうです。

ちなみにねこカフェでは、入り口にカバーが付いたドーム型のトイレを使っていました。

猫砂をオープンにしないことも臭い対策のコツのようです。トイレの近くに空気清浄機を置くのもおすすめ!

もしもトイレ以外の場所に粗相してしまったら、中性洗剤やアルコールで拭き取った後、ペット用の消臭剤などをスプレーします。熱湯はネコの尿の臭い成分を分解するので熱湯をかけるのも効果的。ただ人間には消えたと思える臭いもネコの嗅覚では察知し、同じ場所に粗相を繰り返す傾向があるので、捨てられるものであれば捨てたほうが得策です。

2.フードは清潔な食器で食べきれる分を

131023-08-02

ネコはフードをちょっと残してだらだら食いをすることも少なくありません。でも、フードの放置は臭いのもと。

それだけでなく、いっぺん口をつけたフードには口内の雑菌がついてしまっているので置きっ放しは衛生的にもよくないとのこと。だらだら食いが習慣にならないよう、様子を見ながら食べきれるだけの量を与えてみるとよいそうです。

日頃から食べる量を把握しておくと、健康のバロメーターにもなりますね。

また、フードの食器は1回ごとに、飲み水の器も1日1回は水を取り替えて、どちらも台所用中性洗剤で洗います。水洗いだけでは雑菌の繁殖を防げないからです。

ネコはお皿を舐めるので洗剤を使ったらしっかりすすぐことも大切です。

3.口や息が臭ったら病気のサインかも

健康ならほとんど体臭のないネコが、臭いを発するときは病気のサインかもしれません。歯に歯石がたまったり、内臓が悪かったりすると口や息が臭くなります。

また肛門腺がたまってしまい肛門が臭うこともあります。気になる臭いを感じたときには病院に相談してみましょう。

まとめ:ネコと快適に暮らすための臭い対策

  1. 理想はトイレのたびにお片付け
  2. フードは清潔な食器で食べきれる分を
  3. 口や息が臭ったら病気のサインかも

ネコへの理解がもっと深まる?ネコと快適に暮らすためのヒント集

取材協力:自由が丘ねこカフェクラブ

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-06-23 10:48:14

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!