パッときれいに明るくなる! 照明を効率よくお掃除するためのポイント

81172993

 

普段、なかなか掃除をしない照明器具だからこそ、いざ掃除をするときは、しっかりキレイにしておきたいもの。

今回は、照明器具をささっとキレイにできるお掃除方法をご紹介します。

お掃除前には照明のスイッチを切って温度が下がるのを待ちましょう。安全面に注意しながら始めてください。

まずはクイックルワイパー ハンディでホコリをからめ取ろう

天井照明など手が届きにくい場合は「クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ」で、柄を思いっきり伸ばしてホコリをからめ取れば、手軽で便利。

ふわふわキャッチャーが舞いやすいホコリをキャッチして逃さず、柄の先端部分が曲がるので、傘の裏や隙間まで片手でしっかりふき取れます。

間接照明やデスクライトは「クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ」を短くしたり「クイックルワイパー ハンディ」でお掃除するとよいでしょう。

どんな角度でもホコリが取れ、丸みの多い照明器具のお掃除も、ノンストレスで完了です。

ガンコな汚れは「かんたんマイペット」で

照明器具によっては、静電気によってひきつけられたホコリが固まって、こびりつき汚れになっていることも。

そんなときは、「かんたんマイペット」が活躍します。

照明の傘を取り外し、やわらかい布にスプレーしてふき取ると、手ごわい汚れも落ちてすっきり! 2度ぶき不要です。

照明は、汚れるとお部屋を暗い印象にしてしまいます。

しばらく掃除してないという人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

  • 照明器具は「クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ」「クイックルワイパー ハンディ」でホコリをからめ取る
  • こびりついた汚れは照明の傘を外し、「かんたんマイペット」でふき取る

商品情報

柄が自由自在に伸び縮みし、ホコリやハウスダストをキャッチ

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ

吸着性の高いファイバーで舞いやすいホコリをからめ取る

クイックルワイパーハンディ[道具本体]

2度ぶき不要のふきそうじ用洗剤

かんたんマイペット[本体]

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 01:48:28

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!