「スチーム式」「気化式」「超音波式」の違いは?冬の乾燥対策におすすめの加湿器

131125-01-main

 

寒さとともにやってくるのが、空気の乾燥。夏には約80%になる湿度も、あっという間に50%を切り、真冬には10%以下になることも!私たちにとって快適な湿度は、50~60%と言われています。

毎年購入を検討するも、種類が多すぎて、あきらめてしまう人も多いのでは?

そこで今回は本格的な冬の乾燥に備えて、準備しておきたい加湿器について調べてみました。

加湿方式は大きく3タイプに分類されますので、それぞれの特徴とおすすめの使い方を見てみましょう。

短時間で加湿できるスチーム式

ヤカンでお湯を沸かすように、水を加熱して蒸気にするタイプ。立ち上がりが早いので短時間で加湿できますが、ヒーター電気代は高めです。帰宅後すぐに加湿したい時や、使用時間が比較的短い寝室や個室に最適です。

131125-01-01

商品情報

キルティングのような可愛らしいデザインと色使いで、女性らしいインテリアのお部屋にもしっくり馴染みます。コンパクトながら、洋室なら7畳までカバー可能。弱運転で8時間連続運転可能なので、寝ている間もしっかり潤いをキープできるので、寝室などにおすすめです。
象印・スチーム式加湿器【EE-SA30】

長時間加湿したいときには、電気代がおトクな気化式

濡れたタオルに扇風機をあてて水を蒸発させるように、ファンでフィルターの水分を蒸発させる方式。静かで電気代が安いのが長所ですが、短時間での加湿は苦手です。一日中加湿したい部屋や、長時間使う部屋に向いています。

131125-01-02

商品情報

壺をイメージさせるそのデザインの通り、上から水を入れて使う加湿器。ディスプレイの上に水を直接注ぐドキドキ感や、ホイールを回してクリックする操作の新鮮さなど、ワクワクさせてくれる斬新さがたまりません!プレハブ洋室で17畳までカバー。在室時間が長いリビングにいかがですか?
バルミューダ・rain

コンパクトでデザイン性が高い超音波式

超音波で水に振動を与え、水を細かい粒子にして空気中に放出するタイプ。コンパクトで、本体価格が安く、デザイン性が高いものが多く人気ですが、タンクの水をダイレクトに放出するので、水やタンク内をより清潔に維持する必要があります。枕元や卓上など省スペースで使うのに適しています。

131125-01-03

商品情報

超音波式にヒーターを搭載して加湿能力をさらにアップし、プレハブ洋室で8畳までカバーします。タッチ式の操作ボタンやライトが光るなど、洗練されたデザインも人気です。柔らかで暖かい雰囲気のパステル調のカラーとアロマも使えて、女の子らしいお部屋にピッタリです。
阪和・アロマ ハイブリッド式加湿器 Tall-H (トール ハイブリッド) 【BBH-62】

まとめ

  • すぐに加湿したいときや寝室などの加湿には、短時間で加湿できる「スチーム式」
  • 1日中加湿したい部屋には、電気代がおトクな「気化式」
  • 枕元・卓上などには、コンパクトな「超音波式」

上記の3タイプに分けられる加湿器。

家族構成や用途に合わせて選んで、冬の乾燥でダメージを受けやすい喉や肌をいたわり、家族の健康をキープしましょう。

 

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-19 10:40:46

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!