毎日使う寝具だからこそ清潔に!毛布の家庭での洗濯方法

176805433

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

朝や夜の冷え込みが厳しくなり、すっかり毛布が手放せない季節となりました。
さて、寒い冬に大活躍のこの毛布ですが、皆さんお手入れはどうされていますか?
実はほこりが溜まりやすかったり寝汗が染みついていたりするので、ときどきはお洗濯して、干すだけでは取れない汚れをキレイにしてあげましょう♪

洗濯前に絵表示をチェック

まず、洗濯をする前に取扱い絵表示の確認をしてください。

sentakukitearai(新表示は)のどちらかがあれば家庭での洗濯がOKです。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

毛布をよりキレイにリフレッシュするための一工夫

もし汚れが目立つ箇所がある場合、エマールなど中性洗剤の原液をつけてタオルで軽くたたいておけば汚れが落ちやすくなります

さらに、汚れのひどい部分が1番外側になるようにタテ・ヨコと屏風だたみにして洗濯ネットに入れると◎。

洗剤だけでなくハミングなどの柔軟仕上げ剤も仕上げにプラスすれば、ふんわり気持ちの良い肌触りに仕上がります。

あとは表示マークにあった洗剤を投入して、「大物洗い(毛布)コース」か「手洗いコース」を選んで洗濯機にお任せです!

干し方のコツ

干すときは、物干し竿を2本使ってM字型に陰干しします。ときどき裏返しておくと、乾きがより早くなりますよ。

電気毛布の場合

水洗いをできない電気毛布も大丈夫!以下にお手入れの手順を紹介します。

取扱説明書に従ってください。

  1. タオルなどの布に水を含ませて、かたく絞ってから拭きます。

  2. シミがある場合は、布にかんたんマイペットなどの拭き掃除用洗剤をスプレーし、出た泡を汚れの上にのせます。そこからは古い歯ブラシで汚れの外側から内側に向かって軽くこすっていき、あとは固くしぼった布でたたき拭きをしてください。

  3. 仕上げは消臭・除菌効果のあるリセッシュをスプレーして、外で干せば完了。

冬は毎日使う寝具だからこそ、常に清潔に保っておきたいもの。キレイな毛布なら、おやすみの時間がより気持ち良く快適になりそうです♪

商品情報

色あせ・毛羽立ちを防いで、汚れ・ニオイをしっかり落とす
エマール リフレッシュグリーンの香り[本体]

少しの量で、ふんわり肌ケア仕上げ。使うほどやわらかく仕上げる
ハミングNeo シルキーソープの香り[本体]

カーペットや家具など住まいのいろいろなふきそうじに
マイペット[小]

センイの奥に浸透し、24時間抗菌効果がつづく
リセッシュ抗菌EX 香り残らない

 

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-21 23:03:01

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!