日頃のケアでツルスベ手肌になれる、冬の手荒れ対策

166203994

 

冬の女性の悩みといえばお肌の乾燥!特に手は洗う回数が多く、水仕事などで皮脂膜が奪われてしまうため荒れがちです…。

でも日々のケアをきちんとすれば、手荒れは随分と改善されます。正しいケア方法を知って、ツルスベ手肌を目指しましょう♪

水仕事は水かぬるま湯で!

寒い冬は、水仕事をするときついついお湯を使いがち。でもこれが手荒れの原因でもあるんです。

熱いお湯は手の脂分やうるおい成分まで余分に流してしまいます。ついつい熱めのお湯を使いたくなってしまうけれど、あまり高温にせず、ちょっとぬるいかなと感じる程度の水温にしましょう。

石けんや洗剤は手肌にやさしく

石けんや洗剤も手荒れの原因のひとつ特に、油汚れに強い食器用洗剤は手肌のうるおいをうばってしまうことも

手を洗ったあとは石けんが手に残らないよう十分にすすぎ、食器用洗剤を使うときは必ずゴム手袋を着用するなど、手肌をダメージから守ることが大切。食器用洗剤も、手肌へのやさしさをうたったものを選ぶよう心がけるのもいいですね。

ハンドクリームはとにかくこまめに

水仕事のあとのハンドクリームはマスト!うるおいが失われた手肌には、クリームでしっかり油分を補ってあげましょう。水仕事の後、意外にも、乾燥しているなと思ったらこまめにハンドクリームを塗るよう習慣づけてください。

特に手荒れがひどい場合は、就寝前に保湿効果の高いハンドクリームをたっぷりすり込んで、木綿の手袋をはめて寝るのが効果的だそうです。

手荒れを防いで美しい手になれば、指輪やマニキュアなど手元のおしゃれがもっと楽しくなりそうですね♪

商品情報

キュッと洗えて手にやさしい、スキンケア発想の食器用洗剤
キュキュット ハンドビューティ

うるおい持続ベールが、乾燥や水仕事などのダメージから、手肌を守る
アトリックス ハンドクリーム [チューブ]

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-23 01:50:29

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!