意外とカンタン! 服や髪についてしまったガムの取り方

128953711a

 

チューイングガムを子どもにあげると、すぐに味に飽きてしまい、粘土のように丸めて遊んでしまいます。果ては、部屋のいたるところへ捨ててしまって、知らぬ間に服の裾や靴下、髪などにくっついてしまうことも。

そんなときに役立つ、ガムの取り方をご紹介します。

準備するもの

  • ベンジンもしくは、食器用中性洗剤
  • 古くなった歯ブラシ
  • 台所用中性洗剤

※ベンジンはドラッグストアなどにも売っており、ガム以外でもシミ抜きに使えるアイテムなので、常備しておいてもいいかも。

ガムの取り方

1.  ガムを氷で冷やす

まず布に付いたガムに氷をくっつけます

ガムが冷やされて硬くなってきたら、布を傷めないように気を付けながら、爪ではがします。

 

2. ベンジンや洗剤の原液をつけた歯ブラシでたたく

1.を試してみてもガムが取れないときやガムが残ってしまったときは、ガムがついてしまった衣類の下にタオルを敷き、ベンジンをつけた歯ブラシでたたく(ウール・シルクなどの衣類)か食器用中性洗剤の原液をつけた歯ブラシでたたいてみましょう(水洗いできる衣類)。この方法は、洋服だけでなく、髪についたときにも使えます。

チューイングガムが服や髪にくっつくと、自分も子どももパニックになりがちですが、意外と簡単に取ることができました。

商品情報

1度洗いで、汚れ落ちをキュッ!と実感
「キュキュット」

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-24 17:55:38

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!