花粉症は予防できる? 完治できない花粉症の症状を出さないコツ

151514745a

 

花粉症は完治させることができる? 残念ながら現時点ではその答えはNOです。アレルギーはアレルゲンに対する抗体ができてしまうと、それをなくすことはできないからです。
しかし完治はできなくとも、症状が出ない状態まで治療することができます。原因となるアレルゲンを遠ざけて基礎体力を養えば、アレルギーは克服するができるのです。

今回は、用賀アレルギークリニックの永倉俊和先生に花粉症予防について聞いてみました。

食生活を見直してみましょう

近年、花粉症を含めたアレルギー病が増えた原因のひとつに「動物性脂肪」の摂取量の増加があるのではと考えられています。油脂は体内で作り出す事ができないので、摂取しなくてはいけない大切な栄養素ですが、問題はその種類とバランス。

リノール酸や肉などに含まれる動物性油脂はアレルギ−の炎症を悪化させます。摂取を適度に控えましょう。

その反対に魚に含まれるDHA、EPA、野菜に含まれるα-リノレン酸などのオメガ3は炎症を抑えるという結果が出ています。伝統的和食メニューがおすすめです。

今、話題の減感作療法

花粉症の治療は抗ヒスタミン薬の内服、点鼻薬を使用します。その他に免疫療法として、スギ花粉を薄めたものを定期的に注射して抵抗力を増加させるという減感作療法があります。

花粉症の季節では週に1、2回、それ以外の時期では月に1、2回注射を打ちます。医学的に有効性が確認されており、保険診療によって1回の注射は500円程度になっています。ただこの療法は、2、3年継続する必要があり時間がかかります。

まれにですが、注射によってアナフィラキシーを引き起こすことがあり、治療は絶対に専門医のもとで行わなくてはなりません。

「舌下減感作療法は現在治験の段階に入っています。実際の治療に使われるまで、もう少しお待ちください」と永倉先生。食生活を見直す、減感作療法などの予防対策で症状は軽減します。自分を変えてみるのもひとつの療法です。

花粉症を和らげたい。今日からできる花粉対策まとめ

取材協力:永倉俊和先生(用賀アレルギークリニック) 

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-04-28 15:21:41

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!