トイレが花粉の要注意スポット?場所別掃除法で花粉対策

172864784a

 

いったん家の中に入った花粉は、掃除することでしか除去できません。花粉がたまる場所と、その場所に合った掃除法を知って、こまめにきれいにしておきたいものです。

部屋のあちこちにたまる花粉

衣類や洗濯物への付着や、窓や換気扇の換気によって家の中に入ってくる花粉は、気をつけていても完璧にブロックすることはできません。

小さくて軽いので、人が歩いただけで舞い上がり、また床に落ちるまでに時間もかかります。できるだけ早く除去しましょう。

トイレや洗面所は花粉がいっぱい

花王の調査による「花粉残量の多い場所ワースト3」を挙げてみましょう

  • 1位――カーペット(63,000個/㎡)
  • 2位――トイレマット(38,000個/㎡)
  • 3位――干したふとん(23,000個/枚)

堂々のワースト1位は、みんなが集まるリビングのカーペット。起毛しているので落ちた花粉が入り込みやすいのです。3位のふとんも納得。

意外だったのが2位のトイレマット。トイレの換気扇から侵入するのと、洋服の脱ぎ着により花粉が落ちるのが理由だとか。

4位以降は、入り込んだ花粉が取れにくい畳、窓まわりのカーテン、舞い上がりやすいフローリングと続きます。また、布製ソファーやぬいぐるみも要注意です。

場所別タイプ別の掃除法で花粉を除去

カーペット

カーペットの毛足には、静電気で花粉がつきやすく、また一度ついた花粉は繊維にからまってとれにくくなっています。よって、掃除機をかける前に、花粉を除去する専用スプレーをかけると、花粉を繊維の奥から浮かせて取れやすくなります。その後、ゆっくりとタテとヨコに十字に掃除機をかけましょう。

静電気で掃除機本体にも花粉が付着するので、必ず拭きとります。

畳も花粉を除去する専用スプレーを使えば、畳の目に引っかかったり入り込んだりした花粉を浮かせて取りやすくしてくれます。

ゆっくりと目に沿って掃除機をかけます。

フローリングの床面

落ちた花粉を舞い上げないように、ウエットタイプのおそうじシートやぞうきんで拭き掃除をしてから掃除機をかけます。

布製ソファー

ブラシや掃除機でホコリや花粉を除去。座面と背もたれの間はたまりやすいので、すきまノズルを使うなどして念入りに。

 

干したふとん

取り込むとき、叩くのは厳禁です。叩くと花粉が舞い上がると同時に、繊維の奥に花粉が入り込んでしまうからです。

手で払うようにし、取り込んだら掃除機をかければ完璧です。干す際に専用スプレーをかけると花粉が落ちやすくなるのでオススメです。

なるべく花粉がつかないように体のふれる面を内側にして干すのもポイント。

 

家具

舞い上がりやすい花粉は、家具や照明器具の上にもたまります。静電気の起こりやすいテレビ周りの掃除も忘れずに。

窓、玄関口

花粉の入りやすい窓や玄関口は丁寧に掃除をします。

レースカーテンは洗うかハウスダスト専用のスプレーを使用して花粉やホコリを払います。

トイレ・洗面所

意外にも花粉残量が多いトイレや洗面所の床は、ウエットタイプのおそうじシートなどでこまめにふき掃除を。トイレマットやタオルなど、洗えるものはこまめに洗い、清潔を保ちましょう。

商品情報

ミネラル成分が花粉の付着を防ぎ、とり除きやすくなる
クイックル 舞い上がりをおさえるハウスダスト除去スプレー[本体]

花粉症を和らげたい。今日からできる花粉対策まとめ

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-22 18:17:02

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!