[教えて!福助さん] ストッキングやタイツを収納するコツはありますか?

131226_10_main

 

ストッキングやタイツは、下着同様毎日はきかえますので、いくつあっても足りないくらい。でも、どれもこれも似たりよったりなので(ストッキングに関しては全部一緒ですし)探すときに苦労します。
そこで、レッグウェアメーカーとして長い歴史を持つ福助の樋口遵子さんに、収納のコツを教えてもらいました。さすがは福助さん!とうなるような、目からウロコの収納方法のご紹介です。

基本的なしまい方

軽くたたむ、ケースごとに分ける、脚部分をしばる、なかには、ハンガーに吊るしてしまうという方もいるようですが、おすすめはデリケートなストッキング生地を傷めないようたたんで収納すること。たたんで収納すれば、立てて仕舞えるので見やすく、たくさん収納できておすすめです。

福助オススメ ストッキング&タイツのたたみ方

 1. ストッキングのつま先をそろえて、全体の3分の1程度の長さに折りたたみます。

131226_10_01

2. そのまま腰の部分まで折りたたんでいきます。

131226_10_02

3. 腰部分の布地を裏返して、折りたたんだ脚部分をくるりと包みこみます。

131226_10_03

このようにしまえばかさばりませんし、比較的布地がしっかりしている腰部分が表になっているので、収納時に何かにひっかけてストッキングを傷めてしまう心配も少なくなるとのこと。この方法、ぜひ試してみましょう!

機能性での分別もおすすめ

ぱっと見どれもこれも一緒に見えるストッキングですが、消臭効果やUV機能、着圧設計、オールスルータイプなど、さまざまな機能が付属しています。収納の際は、その機能ごとに分けてしまっておくことも大切。機能ごとに分けておけば、忙しい朝でも、目的別のストッキングがすぐに見つかりますよ。

取材協力:福助株式会社

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-18 14:03:40

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!