最初のひと手間が時短家事につながる キッチンのラクラク片付けテク

131226_16_main

 

「ステキ!」「便利!」と、つい買った食器や調理器具などの物が増えがちなキッチン。
ホーム・オーガナイザーで二級建築士の吉島智美さんのご自宅におじゃまして、スリムで機能的なキッチンにできるお片付けテクをうかがいました。

キッチンでも、ラベルが大活躍!

131226_16_01

調味料やラップなども、定位置を決めてラベルを貼ると、使うときやしまうときがラク。

表と裏の2か所にラベルを貼れば、入れる向きを気にせず、さっと出し入れできますね。

 

131226_16_02

瓶に入れた乾物は、フタを下にしておくと残量がすぐ分かります。

131226_16_03

冷凍のストック食材は、容器に何が入っているかマスキングテープに書いて貼るのがオススメ。マスキングテープは、ホームセンターや大型スーパーで買えます。

お掃除グッズも、ラベルを貼ってまとめておくとスッキリして見えます。

楽しくワクワク!見せる収納

よく使う物は、出したままにしておくとラクですよね。せっかくなら色や素材をしぼってみると、おしゃれでスッキリした印象になります。

131226_16_04

吉島さんは、調理器具をステンレス製でそろえたり、茶壺の素材をそろえたりと工夫されていました。

意外と使える、扉の裏

131226_16_05

引き出し式でない、開閉式の流し台なら、扉の裏にフックをつけてみましょう。こまごましたキッチングッズをかけておくのに重宝します。吉島さんはごみ袋や輪ゴムなどをかけて定位置に。

繰り返し使うレシピは、カードにまとめて

131226_16_06

自分や家族のお気に入りの味。急いでつくらないといけないときに限って「あれ、分量はこれでよかったかな?と迷うことはありませんか?

吉島さんは、ソースやドレッシングなどのレシピをカードにしてまとめています。わざわざレシピ本を探さなくてもいい時短テクです。

取材協力:吉島智美さん

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-24 11:48:54

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!