漂白だけでなく、除菌や消臭にも! 「ハイター」シリーズの使い分け

155786063a

 

次亜塩素酸ナトリウム系漂白剤「ハイター」シリーズ。漂白・除菌・消臭が一度にできるスグレモノです。より便利に使う活用のコツをまとめてみました。

次亜塩素酸ナトリウムを含むハイターシリーズで除菌!!

ハイターシリーズには、次亜塩素酸ナトリウムが含まれています。冬に増える細菌などの除菌には、この次亜塩素酸ナトリウムが有効。

まとめてしっかり除菌したい時は「キッチンハイター」

液を希釈して使う「キッチンハイター」は、つけおきですみずみまで汚れを落としたいときに。ふきんやまな板、食器などはもちろん、スポンジなども浸してまとめて除菌・消臭ができます。

キッチンハイター

「キッチンハイター」50ml(キャップ約2杯)に水5Lを加えて薄めた液で、キッチンまわりを浸すようにう拭いたり、調理器具をつけおき除菌すると、さまざまな感染予防に役立ちます。漂白効果もあるので、きゅうすやマグカップの茶しぶやまな板などの黒ずみにも効果があるのがうれしいですね。

アイテムが大きすぎるときは、希釈液に浸した布で全体を覆ってしまえばOK。

汚れを落としている間に別の家事ができるのも効率的ですよね。

「キッチン泡ハイター」は気づいたときに手軽に使えるスプレータイプ

狙った場所にぴったり吹きかけられる「キッチン泡ハイター」希釈の手間もなく、つけおきスペースも要らないので手軽に使えます。調理器具はもちろん、シンクやキッチンの壁面にだって使用OK。

キッチン泡ハイター

排水口まわりやゴミ受けカゴなど、あまり触りたくないヌメリ汚れをスプレーして、水で洗い流すだけ。こすらずにスッキリ、いっしょに除菌もできてしまいます。

洗濯物を除菌&真っ白に洗い上げる「ハイター」

衣類の黄ばみや黒ずみをとり、真っ白に仕上げる衣料用漂白剤の「ハイター」。こちらは、食べ物や飲み物、血液、汗などによるシミの漂白にも使えます。もちろん除菌もばっちり

hit_haiter_00_img_l

キッチンハイター、ハイターは泡ハイターと異なり、原液、熱湯での使用ができません。

塩素系の漂白剤・洗浄剤に、酸性タイプの製品、アルコール等と混ざると有害なガスが発生して危険なので、絶対にNG!

ハイター、キッチンハイター、キッチン泡ハイターは色柄モノには使えません。色柄モノを除菌したい場合には、ワイドハイターシリーズやキッチンハイター粉末酸素系を活用してくださいね。

それぞれの特徴に合わせて使い分けて、毎日を快適にすごしましょう♪

商品情報

[次亜塩素酸ナトリウムを含むハイターシリーズ]

気がついた時にパパっと手軽に使える、スプレータイプ台所用漂白剤
キッチン泡ハイター

つけ置きで、すみずみまで除菌・漂白・消臭ができるボトルタイプの台所用漂白剤
キッチンハイター[小]

黄ばみ・黒ずみをとり、真っ白に仕上げる塩素系の白物専用衣料用漂白剤
ハイター[小]

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-04-30 00:31:03

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!