[新生活スタート! 引越しを快適にするテクニック] 小さなコツで安くなる! 引越し費用を少しでも安く済ませる方法

462413537a

 

春は一年でもっとも引越しが多い季節です。新生活へのはじめの一歩は引越し業者選び。親身になってくれてサービスも快適、おまけに価格も良心的。そんな業者を上手に選ぶにはどうすればいいのでしょう。引越し比較・予約サイト「引越し侍」の広報担当者に聞きました。

業者によってまったく異なる引越し料金

「複数の引越し業者を比較するのが大切です」と語るのは、引越し比較・予約サイト「引越し侍」の広報担当者。「荷物量や距離などの引越し条件がまったく同じだっだとしても、提示される料金が違うことはしばしば。最高値と最安値の差が2倍近くになることも少なくありません」

 引越し業者に共通するのは国土交通省が定めた「基礎運賃」だけ。ここに、使用するトラックの大きさや引越しの作業内容に応じたオプション料金、作業員にかかる人件費などの金額を加えたものが、引越し料金として提示されます。

引越し費用を安く済ませるテクニック

ネットでサービス内容や口コミをチェック

引越し業者比較サイトなどで、サービス内容や利用者の口コミ・業者ランキングなどをチェック。「引越し侍」では、引越しの内容を入力すると、対応可能な引越し業者と見積もり金額を一覧で比較できます。

 

オフシーズンを狙う

新学期や新年度が始まる前後、3月中旬~4月の第1週が引越しの繁忙期。この期間を少しずらすと料金に大きな差が出ます。

 

仏滅、平日を狙う

大安を選んで引越しをする人がまだまだま多く、料金も通常より高くなりがち。気にしないなら仏滅を狙うのもポイントです。また、引越しが集中する土日や月末を避け、平日の日中を選びましょう。

 

荷づくり、荷ほどき、できることは自分で

梱包などの荷づくりや、引越し先での荷ほどきを自分で行えば、引越し代の節約になります。自分でやること、業者におまかせすることを決めて、見積もり時に相談しましょう。

 

不用品の整理・確認をしておく

荷物量を減らすことで料金も変わってきます。新居に持っていかないものや、引越し前に処分するものは見積もりに含まれないように注意しましょう。

 

取材協力:引越し比較・予約サイト「引越し侍」

 

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-24 18:01:05

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!